気になる男性とさり気なく連絡先を交換する方法5つ 実はそんなに難しくない!

気になる男性とさり気なく連絡先を交換する方法5つ 実はそんなに難しくない!

【恋愛コラム/モデルプレス】気になる男性の連絡先を知りたいと思っても、なかなか自分からは言い出しにくいことがあるでしょう。変に意識をしすぎてしまうと不自然になってしまい、自分の気持ちに気付かれてしまうこともあります。そこで今回は、気になる男性とさり気なく連絡先交換をする方法をいくつかご紹介します。

♥SNSの話題を出してみる

多くの人が登録しているSNSですが、その話題から連絡先交換に繋げられることがあります。

まず、何かSNSをやっているかを聞いて「なんて検索したら出てくる?」と、相手のSNSを見たいことを伝えてみましょう。

そこでSNSを教えてくれれば、まずSNSで繋がることができるので仲良くなりやすく連絡先交換が自然にできる可能性があります。

また「後で教える」と言われたら「じゃあLINEに送って」と言えば、さり気なくLINEのIDを交換することができるでしょう。

SNSは多くの人が利用しているサービスなので、話題にもしやすく連絡先交換に使いやすいのです。

♥会話の中で連絡先交換できる理由を見つける

会話できる機会が訪れたら、その会話の中で連絡先を交換できる理由を見つけてみましょう。

例えば趣味の話なら「今度詳しく聞きたいから連絡先交換しよう」、仕事の話なら「相談したいので連絡先交換しませんか?」などです。

その時の会話から繋げるように連絡先を聞くと、自然で何も疑われずに交換することができますよ。

そして、さらにその後連絡も取りやすくなるので短期間で大幅に距離を縮めることができるはず。

連絡先交換をした後に「後で連絡しますね」などと伝えておけば、連絡するハードルを下げることもできるでしょう。

♥別れる直前に相手の興味がある話題を振る

飲み会などの席で連絡先の交換をしたい時は、解散直前になって相手の興味を引く話題を振るのがおすすめです。

時間は無いけれど話の続きが気になると思わせることができれば、連絡先交換をさり気なくすることができるでしょう。

「もう解散ですね。良かったら続きはLINEでお話しますよ」など、相手にも「連絡したい」と思わせることがポイントです。

事前に相手の好きな事や趣味などを調べておき、しっかりとタイミングを見計らって話題を振ってみてください。

もし男性があなたに良いイメージを持っているなら、その後に「この後飲みに行きませんか?」などのお誘いをしてくれる可能性もあります。

♥複数人で連絡先交換大会をする

何人かで飲み会やレジャーをしている時なら、連絡先交換大会をすることでさり気なく連絡先を聞き出すことができます。

「そういえば○○さんと○○さんの連絡先知らない」と言えば、他の人も「私も○○さんの知らない!」と乗ってくれることがあるはず。

そのタイミングで「全員で連絡先交換しませんか?」と提案すれば、基本的に断る人はいないでしょう。

解散した後は必ず交換した全員に連絡をして、周囲の評価も固めておくのがおすすめです。

その日は挨拶程度にしておき、後日飲み会やレジャーの時に話した話題を持ち出して連絡してみると会話が盛り上がりやすいですよ。

♥誘うことを前提で自然に聞く

例えば「今度飲み会に誘いたいから連絡先教えて」とか「皆で遊ぶ計画しているから先に連絡先交換しておきたい」と言えばとても自然です。

これから誘うことを前提で聞いているので、実際に連絡を取りやすく男性もすんなり受け入れることができるでしょう。

最初はお誘いについての事務的な連絡を中心に行い、少し仲良くなってきてから世間話を振ってみてください。

最初から世間話ばかりしてしまうと「飲み会の連絡は?」と、不信感を抱かれてしまう可能性があります。

より連絡の機会を増やしたいのなら、お店のURLなどを貼って「こちらとこちらならどちらが好みですか?」など飲み会についての質問をしてみると良いでしょう。

いかがでしたか?

連絡先交換は当たり前のように聞くことで、自然とすることができます。

意識しすぎてしどろもどろになってしまったり遠回しに聞いたりせず、ストレートに聞く方が男性にも好印象だと言えます。

まずは自然に連絡先を聞ける話題やシチュエーションを作り、連絡先交換をスムーズに進める準備をしてみてください。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ