「スター・ウォーズ/エピソード9」、公開日延期へ 新監督を発表

「スター・ウォーズ/エピソード9」、公開日延期へ 新監督を発表

【スター・ウォーズ/モデルプレス=9月13日】映画『スター・ウォーズ』シリーズ新3部作の最終章となる『スター・ウォーズ/エピソード9』の全米公開日が、延期されることが明らかになった。

◆監督交代で公開日延期

ルーカスフィルムが米国時間12日、StarWars.comを通じて、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のメガホンを取ったJ・J・エイブラムス氏が本作の新監督に就任したことを発表。あわせて、当初予定していた劇場公開日が、2019年5月24日から2019年12月20日へ延期となることを明らかにした。

本作に関しては先日、コリン・トレヴォロウ監督の降板が伝えられていた。

◆エピソード8は2017年12月15日公開

なお、エピソード8にあたる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、2017年12月15日公開。今年4月に、米・フロリダで開催された祭典「スター・ウォーズ・セレブレーション」にて、特報が全世界同時解禁され、大きな話題を呼んでいた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ