「いまあなたは幸せ?」いい恋愛を呼ぶために自分にしてあげたいこと・5つ

「いまあなたは幸せ?」いい恋愛を呼ぶために自分にしてあげたいこと・5つ

明るく癒してもらえそうな雰囲気と、暗く重たい雰囲気なら、前者のほうが絶対にモテますよね。


いくら笑顔を作っていても、普段どんな生活をしているかは全身に出てしまうもの。素敵な恋活のためにも日々、自分を幸せにしてあげることから、はじめてみてはいかがでしょう?



 


■テンションが上がるものを買う


新しいものを買うことは、新しい出会いであり、ワクワクするような初体験ができるチャンス。たしかに、浪費のしすぎはよくありませんし、節約も貯金も欠かせませんが、何事もバランスが大切です。


一生懸命働いているのに、ただひたすら義務感のように節約や貯金をしているだけでは、どこか機械的で、温かみのない雰囲気が出てしまうのではないでしょうか。


ときには、小物でも道具でも、服でもコスメでもいいので、素直に心がときめくものを買ってみましょう。毎月ひとつ楽しみがある。それだけでも、雰囲気がぐっと明るくなるはずですよ。


 


■自分を労わってあげる


どんな機械にもメンテナンスが必要ですし、特にそれが人となればなおさらのことですよね。


たとえば睡眠。生活の優先度から睡眠が短くなっている方も多いはず。でも自分を労わる、大切にしてあげるためには、しっかりと睡眠時間を確保してあげることが大切です。


また、体や髪を洗ったり、お風呂にゆっくりつかったり、心身ともにリラックスできるバスタイムもそう。


ただ必要だから行うのではなく、体と心に「おつかれさま」と労る大切な時間と捉え、睡眠やバスタイムを充実した時間にしてみましょう。


 


■周りの人やモノへ感謝する


今日みなさんは、「ありがとう」を何回言えましたか? まわりの人やモノへ感謝できるということは、つまりはその数だけ「幸せ」に気付けたということです。


たくさんの「ありがとう」を見つけるコツは、素直な目で見て、どれも「当たり前」だと考えないこと。どんなものにも、誰かの願いや努力、工夫、思いやりがこもっているのです。


明日今日よりたくさん「ありがとう」と思えたら、それは昨日より幸せになれた証拠。あなたもちょっぴり意識してみてはいかがでしょう?


 


■他人とくらべるのをやめる


世の中には、上手くいかないことがたくさん。育った環境。職場での問題。恋愛や友だちのこと。たしかに、人一倍苦労が必要なこともあり、「どうして自分だけ?」と思ってしまうこともあるかもしれません。


でも、自分の目で見えていることがすべてその通りだとは限りません。同じように、人生がうまくいっているように見える人にも、見えない苦労がたくさんあるのではないでしょうか?


他人とくらべることを辞めれば、感じている苦労も喜びも、自分の価値だと思えてくるはずです。


 


■誰かになにかしてあげる


「自分のため」を大切にすることも持て囃されますが、幸せには、誰かの存在が不可欠です。


たとえば、美味しいものを食べたり、新しいものを買ったり、素敵な恋をしたら、その喜びを誰かに聞いてほしい! と思いませんか?


幸せを実感し、かつ価値を確信するには、他の誰かの存在が必要なのが人間です。だからこそ、誰かのためになにかしてあげることは、自分自身の価値を認識するのに一番効果的な方法。


あなたも今日から心がけてみてはいかがでしょう?


 


■おわりに


実質苦労のほうが多いとしても、「何に注目するか?」で、感じ方は大きく変わるもの。小さな幸せをめいっぱい感じて、自分を幸せにしてあげれば、きっとそれは素敵な恋にも繋がっていくはずですよ。(ライター/梅野裕子)


(愛カツ編集部)


カテゴリ