アプローチの方法で一目惚れの恋は実る!片思いを成就させるコツ5つ

アプローチの方法で一目惚れの恋は実る!片思いを成就させるコツ5つ

【恋愛コラム/モデルプレス】今まで接点のなかった相手に一目惚れした経験はありますか?一目惚れはお互いに何も知らないまま始まる恋なので、発展させるのがとても難しい場合もあります。今回はそんな一目惚れの恋を実らせるための、片思いを成就させるコツを5つご紹介します。片思いから両想いになる努力を始めませんか?

♥目をしっかり見るアプローチで印象づける

どんな人でも目を見られるとしっかりと向き合っている印象を持つので、印象的なアプローチをしたい人におすすめです。

一目惚れはまず相手を知るところからスタートしなければいけないので、目を見て話し相手に興味があることを態度で示してみてください。

そうすると相手も嘘や適当な事は言えないはずなので、誠実に会話をしてくれるはずです。

「しっかりと目を見て話してくれる子」という印象を与える事ができれば、記憶に残りやすい可能性もあります。

まずは自分を印象づける方法で、相手の記憶や意識の中に入れるようにしてみると良いでしょう。

♥一目惚れしたことは気付かれないようにする

最初から一目惚れしたことが分かるような接し方をしてしまうと、引かれてしまう可能性があります。

だから最初は相手のことをあまり知らないような態度で、自然と知り合いになれるようにしましょう。

一目惚れをした時というのは、相手の情報を周囲の人やSNSなどから確認することもあるはず。

しかしその情報を知っていることも、最初は相手に知られないように慎重に発言をしてください。

自然と知り合いになれれば、好きな気持ちに気付かれても引かれることはないはずなので最初は我慢が必要ですよ。

♥積極的に話しかけてアプローチしやすい状況を作る

一目惚れをしても相手が自分を知ってくれない限り、どんなアプローチも効果がありません。

まずは積極的に話し掛けることからスタートして、自分を知ってもらう努力をしてみましょう。

会話が自然にできるようになれば、どんなアプローチが有効なのかを探ることもできますし相手もあなたのアプローチに気付いてくれるかもしれません。

少しくらい強引でも会話できる機会を自分から作って、相手からも話しかけてくれるくらい仲良くなることを目指してください。

その頃には十分相手を知ることができているはずなので、アプローチも効果的に響く可能性が高くなります。

♥必ず毎日顔を合わせるようにする

両思いになるということは、当たり前ですが相手にも自分のことを好きになってもらう必要がありますよね。

そのため一目惚れからスタートすると、知り合って仲良くなって恋に発展するまで時間が掛かってしまうでしょう。

その時間を出来るだけ短縮するのが、必ず毎日顔を合わせるようにする行動なのです。

毎日顔を合わせると、積極的にアプローチをしていなくても相手に自分の存在を植え付けることができます。

そして顔を合わせる時に必ず笑顔で声を掛ければ、良い印象だけを与えられることができるはずですよ。

♥仲良くなったら一目惚れした相手がいることを伝える

ある程度仲良くなることができたら、最初に隠していた一目惚れであることを少しずつアプローチしていきましょう。

「最近仲良くなった人に実は一目惚れしていた」などと話せば、男性は自分のことかと考えてドキドキしてしまうはず。

もし男性に相手のことを聞かれたら、男性に該当することをいくつか伝えて更にドキドキさせちゃいましょう。

もし告白できるくらい仲良くなっているのなら、男性の方から何らかのアプローチがあるかもしれません。

また、この話題をきっかけに男性があなたを意識し始める可能性もあるので慎重に伝えてみてくださいね。

いかがでしたか?

一目惚れでも地道にアプローチをしてステップを踏んでいけば、両思いになれる可能性は十分あります。

焦らずに、まずは相手を知り自分を知ってもらうことからスタートしましょう。

上手なアプローチができれば、案外すんなりと恋が成就することだってありますよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ