気づかずに言ってない ?彼を浮気に走らせる女性の言動

気づかずに言ってない ?彼を浮気に走らせる女性の言動

浮気した男性の中には、浮気願望は全くなかったが彼女の言動が原因で浮気に走ったという男性も少なくありません。


彼らを浮気に向かわせた女性の行動とはいったい?



 


彼のことは二の次、三の次


結婚し子供が生まれたら子供が一番という女性はすごく多いです。


夫婦になると実に色んな不満がうまれてきますが、浮気をされて嫌な気持ちになるのなら、浮気をさせないためにも、彼のことも大切にしていかなくてはいけません。


これは結婚したカップルのみならず「仕事が今とても楽しいから」「ペットが1番」等、色んなシチュエーションが考えられます。


全てを平等にというのは無理かもしれませんが、きちんと愛情や感謝を伝えていかないと、彼は「自分はもういらないのかもしれない」と自信をなくし、結果自分を頼ってくれる女性と浮気してしまう……。


なんてこともありえるのです。


 


「浮気してもいいよ」発言


浮気してもいいよ


物分かりのいい女を演じようと軽い気持ちでしたこの発言が、後でとんでもない泥沼を招くことになったなんて話もよく聞きます。


「浮気してもいいよ」や「浮気できるくらいのいい男になりなさいよ」と言った発言は、女性からするとけん制の意味も込めているかもしれませんが、男性は単純な生き物。


「彼女の愛情はそんなものか」「浮気した方がかっこいいと思われるのか?」と浮気に対して肯定的な彼女だと思い込み、来るもの拒まない浮気男に変身してしまう可能性が!?


男性は単純だけど、プライドが高い生き物です。


安易に傷つけることのないように接しましょう。


 


違う男性と比較


「○○ちゃんの彼氏って高級フレンチに連れて行ってくれるんだって、うらやましい」

「○○さんって大人でスマートで仕事してても頼りになってすてきな上司なの」


男性が一番嫌うのは他の男性と比較されること。


自分が上なら優越感ですが、そうでなければ完全にバカにされていると受け取ってしまいます。


自分をバカにするような女性と付き合っていても、楽しくなんてありませんよね。


今まで一途だった男性も、自分を立ててくれる可愛らしい女性に夢中になってしまうかもしれません。


うっかり発言してしまった時は即座に「でも、あなたの方がすてき」と彼のいいところをあげて褒めてあげましょう。


 


マンネリ


マンネリから浮気


長く付き合っていると夜の営みの回数が減ってしまったり、いつも同じシチュエーション、同じ順番でと、なんとなく義務化していませんか。


女性は精神的な結びつきを確かめるために身体を求めることが多いですが、男性は肉体的な結びつきで精神の結びつきを確かめる人が多いのです。


そのため「夜の営みの回数が減った=愛が冷めた」と勘違いしてしまう男性も多いのです。


また、いつも同じやりかただと楽しみがなくなり、たまには別のものを食べてみたい、といった興味が他の女性に湧いてしまうことも。


夜の時間を見直してみましょう。


 


おわりに


浮気はした方が悪いというのは当然ではありますが、男性はリスクをなるべく回避して生きていきたいので、自分から積極的に浮気するということは実は少ないのです。


浮気に走らせる原因を作らないためにもこれらのことを頭の片隅にとどめておいてはいかがでしょうか?


(愛カツ編集部)


カテゴリ