美白ケアは首まで! 色味に差が出ると一気に消える透明感

美白ケアは首まで! 色味に差が出ると一気に消える透明感

顔色は白くて透明感があったとしても、首が黒く色味に差が出てしまっていると一気に清潔感も無くなってせっかくの透明感がくすんで見えてしまいます。


首も顔と同じように美白ケアして、透明感と清潔感を守りましょう!



 


ナイロンタオルでこすってない?


それではどうして顔と首の色に差ができるのかといえば、顔と同じようにケアしていないから。というのが理由なのですが、首って体として認識している人が多いため、ナイロンタオルでゴシゴシこすったり、風呂上りに何も付けてない人も多いのでは?


首の皮膚も顔と同じで、薄くてデリケートな部分です。


ナイロンタオルで擦ってしまうと、刺激で肌が黒ずむだけでなく角質も無理矢理にはがしていることになるので、当然肌も弱くなりシミや黒ずみの原因となってしまいます。


洗顔のついでに首もたっぷりの泡で、優しく包み込むように洗うようにしましょう!


 


首までスキンケア


デコルテ用のスキンケアを使わなくても、いつものスキンケアを首まで行うことで肌も答えてくれます。


顔と首の色に差がある人は、首にだけふき取り化粧水を使って古くて硬い角質を除去してから保湿してやる、美白化粧水をコットンパックするなど、肌色に差が無くなるまで少し特別なケアを繰りかえしてみて下さい。


あせって力を入れて擦るより、顔と同じように優しくケアしてやる方がかえって効果は早く出ると思いますよ。


これまでゴシゴシこすっていたのを止めて、優しくケアしてやるのがポイントです。


 


ファンデーションを首の色に合わせる



顔の色に合わせるとどうしても浮いたような感じになり、厚化粧に見えてしまいます。


ならいっそ、首の色にファンデーションを合わせてしまう方が自然に見えますからひとつ暗めの色を選んでみましょう。


もちろん首の色が元に戻れば、ファンデーションも顔の色に戻せますし無理に合ってない明るい色を首までつけて厚化粧に見えるよりも、ぜんぜん清潔感も透明感も出ます!


 


おわりに


もちろん、美白ケアだけでなく日焼け止めも首にも塗って紫外線からもガードするのは基本ですよ!


ぬかりないスキンケアはきっとあなたの女子力UPに役立ちますので、効果が出るまで続けてみて下さいね。(只野あさみ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ