出展社81社・総来場者34,058人を動員!『 京都国際マンガ・アニメフェア2017 』熱気に包まれ、6年目も大盛況のうちに閉幕!

出展社81社・総来場者34,058人を動員!『 京都国際マンガ・アニメフェア2017 』熱気に包まれ、6年目も大盛況のうちに閉幕!

出展社81社・総来場者34,058人を動員!

『 京都国際マンガ・アニメフェア2017 』

熱気に包まれ、6年目も大盛況のうちに閉幕!



9月16日(土)、17日(日)の2日間、京都にて開催された西日本最大のアニメイベント『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2017』は、過去最多となる81社が出展。台風18号による悪天候にもかかわらず、来場者数はなんと34,058人し大盛況のうちに閉幕しました。


 メイン会場となったみやこめっせ会場では、グッズ販売はもちろんのこと、原画展示やVR体験、ワークショップ、ミニイベントなど個性豊かな出展ブースが「京まふ」を彩どった出展ゾーンや、人気作品とのコラボフードやドリンクの販売で長蛇の列ができるほどの人気だったキャラカフェ。そして約270点ものグッズを販売した京まふショップでは早々に売り切れとなる商品が出るなど、盛り上がりを見せました。


さらに、声優によるトークショーやラジオ公開収録などを展開したロームシアター京都をはじめ、京都国際マンガミュージアム会場内の企画展やトークショー、上映会など、様々なイベントが開催された今年の「京まふ」を会場内と共にお届けします!



Contents

1 京都国際マンガ・アニメフェア2017 会場の様子1.1 <みやこめっせ出展ゾーン>1.2 <京まふステージ>※ロームシアター京都サウスホール1.3 <オープンステージ>1.4 <京まふショップ>1.5 <キャラカフェ>1.6 <HiGH&LOW展in京まふ2017>1.7 <Fate/Apocrypha デジタルスタンプラリー>1.8 <京都国際マンガミュージアム>2 京都国際マンガ・アニメフェア2017実行委員会委員長・松谷孝征さんのコメント3 京都国際マンガ・アニメフェア2017開催実績
■京都国際マンガ・アニメフェア2017 会場の様子

<みやこめっせ出展ゾーン>
過去最多となる72企業・団体が出展し、グッズ販売、マンガ・アニメの原画展示や試遊体験、ワークショップ、ミニイベントなど個性豊かなブースが出展しました。



<京まふステージ>※ロームシアター京都サウスホール
門川大作・京都市長、松谷孝征・京都国際マンガ・アニメフェア実行委員長のほか、京まふ2017応援サポーターの声優・佳村はるかさんらも参加したオープニングセレモニーや、人気作品によるトークショーやラジオの公開収録などを実施し、どのステージも大いに盛り上がりました。



<オープンステージ>
ライブやトークショー、最新情報発表などを行ったオープンステージは、超満員になるステージもあるなど2日間ともに大いに賑わいました。



<京まふショップ>
人気マンガ・アニメ作品と京都企業がコラボした限定・先行販売グッズや一般販売グッズなど約270点のグッズを販売し、京都の伝統産業職人による実演販売も行いました。特に限定・先行販売グッズなど早々に売り切れが出るほど活況を呈しました。



<キャラカフェ>
「セガコラボカフェFate/Grand Order」、「あんさんぶるスターズ!」とコラボしたアニメイトカフェキッチンカーも出店し、フードやドリンクの販売を行いました。2日間ともに長蛇の列ができるほど大盛況となりました。



<HiGH&LOW展in京まふ2017>
映画でキャストが実際に使用した衣装や場面写真などに加え、CLAMPがコミカライズ化を手掛けた『HiGH&LOW g-sword』のカラーイラストやモノクロ原稿などを展示。グッズも販売しました。



<Fate/Apocrypha デジタルスタンプラリー>
みやこめっせ・京都国際マンガミュージアム会場をつなぐルート上に7ヵ所のラリーポイントを設置。すべてのスタンプが揃った方には「Fate/Apocrypha」オリジナル景品がプレゼントされました。



<京都国際マンガミュージアム>
『クッキングパパ』の原画や同作品を紹介する企画展とトークショーを開催しました。また、女性向け大人気恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の企画展「イケメン展示◆彼と過ごした恋の園」を実施しました。



京都国際マンガ・アニメフェア2017実行委員会委員長・松谷孝征さんのコメント

過去最多の出展者を迎え、さらに内容を充実して開催した「京まふ」が、あいにくの天候の中にもかかわらず、今年も盛況のうちに終了しました。平安時代から鎌倉時代にかけて数多く作られた絵巻物や琳派、伊藤若冲など現代のマンガに通じる歴史を有する京都において、最新のマンガ・アニメを扱う本フェアがまち全体に広がっていることを大変うれしく思います。今後とも、多くの出展者・来場者の方々のご協力を得て、マンガ・アニメの魅力を京都から発信してまいります。


■京都国際マンガ・アニメフェア2017開催実績

催事名称:京都国際マンガ・アニメフェア2017

略称:京まふ(KYOMAF=KYOTO INTERNATIONAL MANGA ANIME FAIRの略)


会場:みやこめっせ(京都市勧業館)

京都市左京区岡崎成勝寺町9-1

京都国際マンガミュージアム

京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)


会期:みやこめっせ(京都市勧業館)

2017年9月16日(土)・17日(日)9:00~17:00 ※17日は16:00まで

京都国際マンガミュージアム

2017年9月16日(土)・17日(日) 10:00~20:00

※台風の影響により17日は18:00で閉館


主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市

共催:京都国際マンガミュージアム、KYOTO CMEX 実行委員会、

京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学


入場料:前売券:各日 一般1,200円

みやこめっせ・京都国際マンガミュージアム共通入場前売券

各日1,800円


当日券:各日一般1,500円

※当日券に限り、学生・障害者・外国籍の方は

1,300円に割引(要証明書)

※小学生以下の方はみやこめっせ会場の

入場が無料(要保護者同伴)。

※小学生未満の方は京都国際マンガミュージアム会場の入場が無料(要保護者同伴)。

※ビジネスツアー、マンガ出張編集部は入場無料(要事前申込)


来場者数:2日間合計34,058人(みやこめっせ、ミュージアム及びファミリー企画等を含む)

公式サイト:http://kyomaf.kyoto/


主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会・京都市

公式ホームページ:http://kyomaf.kyoto


『ラブライブ!サンシャイン!!』鞠莉ちゃん誕生日に合わせて「 あわしまマリンパーク 」へ行ってきました!スタッフさんの「愛」に感動。明日は沼津でビッグなイベントもあるよ♪





(あにぶ編集部/Uemt)
カテゴリ