「彼氏いらないんだろうな」と思われてしまうアラサー女子の特徴

「彼氏いらないんだろうな」と思われてしまうアラサー女子の特徴

彼氏が欲しいのに「彼氏いらなそうだよね」「いなくても平気でしょ」と言われてしまう。


「そんなことないよ、アラサーだからそろそろ彼氏が欲しいよ」と反論しても「欲しそうに見えない」と言われてしまう。「そんなそぶりを出したことないんだけど……」と困ってしまいますが、それにもやはり理由があるはず。


今回は、彼氏がいらないように見えてしまうアラサー女子の特徴について、考えていきたいと思います。



 


ストイックに見える


ストイックさを感じさせるものとして、スポーツに打ち込む。ダイエット、が挙げられます。これらは“ 我慢”を連想させてしまいます。


我慢は性欲や恋愛欲と正反対。ひたすら無の境地を目指していると勘違いされることが多いです。そういう女性は彼氏や恋愛などを煩悩と考えているイメージなので、彼氏なんていらなそう。だから声はかけづらいですね。また、ストイック系は人に勧めてきそうなので、警戒されてしまうかも。


 


「男って〇〇」と男を斬る態度


「あんな男はダメ」と男性を表立って批判したり、「男って弱いところがあるよね」などと決めつけると、男性は「怖い」と思ってしまいます。批判する女性と付き合えば、自分も批判されて怒られてしまうと考えてしまうから。


アラサーともなると、バッサリ男を斬りたくもなりますが、普通の女性がやるべきではないと思います。


既婚女性や経験を積んだアラフォー、アラフィフ女性ならまだわかりますが、未婚の女性が男を斬るのはデメリットしかありません。


 


友人関係が楽しそう


男友達を含む友人関係が充実していて、頻繁にSNSで発信していると「楽しそうだな」と思われる反面「入り込めないな」と判断されてしまいます。


また、“彼氏は不必要”というイメージを持たれます。女友達とだけ仲良くしていてもそう思われるのですから、“男友達もたくさんいる”のなら、「彼氏なんていらないじゃん」となりますよね。


違う世界にいて、そこで楽しんでいる人と判断されたら元も子もないです。やはりその都度発信するのは考えものですね。


 


仕事に夢中


アラサーになれば、仕事が面白くなってくる女性は多いでしょう。それを前面に出すと、やはり男性は「恋より仕事なんだな」と考えてしまいます。そして「おんなじ考えだ」と共感されてしまうかもしれません。そこで接近しあうのはいいのですが、同志になってしまい恋にならないことも。


 


おわりに


アラサーの場合、恋よりほかのことに夢中になっているほうがかっこいいイメージ。ですが、一歩間違えてしまうと「恋愛は捨てた」と思われてしまいます。そうならないためには、出すぎないようにすること。女らしさは常に出すことを心掛けましょう。(たえなかすず/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ