実録!男性がSNS恋活で女性に会ってビックリしたこと

実録!男性がSNS恋活で女性に会ってビックリしたこと

マッチングサイトで何通かメッセージを交わしたあと、実際に男性とデートをすることもありますよね。SNSからの出会いだからこそ、男性もどんな子が来るのかとドキドキワクワクしています。


そんなときにイメージと全く違ったり、予想外の行動を取られてしまうと、男性もビックリしてしまうよう。それって一体どんな言動なのでしょうか?リサーチしてみました!



1、 写真と別人!


・「写真では美人さんに見えたのに、実際に会ってみたら全然印象が違った……。待ち合わせ場所でその子だとわかった瞬間、帰りたくなりましたもん」(33歳/会社員)


「プロフィール写真はかわいかったのに、実物は別人だった」なんて話をたまに耳にします。写真はいくらでも加工して盛れてしまうので、ある意味仕方がないのかもしれませんが……。こればかりは加工はほどほどにするしかないかもしれませんね。


2、 ほとんど喋らない


マッチングサイトで会ってびっくりしたこと


・「人見知りなのは仕方ないと思うけれど、ずっと黙られても困る。せめて相槌でも良いから打ってほしい」(29歳/製造)


メッセージではあんなに楽しくやり取りをしていたのに、実際に会ってみたらほとんど喋らない……。このギャップに驚いてしまう男性もいます。もちろん「緊張していた」ということが一番に考えられますが、さすがに会話が続かないとなると男性も困ってしまうでしょう。「いままで本当にこの女性とメッセージのやり取りをしていたのか!?」と不信にも思ってしまいます。


3、 SNS恋活歴をベラベラと……


SNS婚活で男性がガッカリしたこと


・「会って間もないのに『ほかの人に3回もドタキャンされちゃってたから、今日○○さんが来てくれなかったらどうしようかと思いました~!』と言われたときはガッカリしたかな」(27歳/人材)


はじめて会った間柄ですし、「もしかしたらカップルになるかもしれない」前提で会っているのですから、お互いのことをよく知るためにも軽く元カレ話をするのはアリだと思います。でも「1回会ってみたけどケチだった」「いままでマッチングサイトで10人くらいの男性と会いました」など、SNS恋活についてベラベラと喋るのはNG。


「俺以外にもデートしているんだ……」と思われるはもちろん、自分も同じように誰かに告げ口されるんじゃないかと心配になってしまいます。SNSの恋活についてはあまり深く触れないでおくか、聞かれたとしても「○○さんと会うのがはじめてです!」と言っておくのがベストなのではないでしょうか。


おわりに


いくらSNS上で仲良くなっていたとしても会うのははじめてなのですから、素を見せすぎないことが大切です。


まずは相手がどう出てくるのかを読み取って、当たり障りなく初デートを終わらせるようにしましょう。(和/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ