知らず知らずにやってない?運命の彼が離れてしまう5つのタブー

知らず知らずにやってない?運命の彼が離れてしまう5つのタブー

これは運命!?そんな素敵な男性と付き合えたのに、自分の何気ない行動で別れることになったら嫌ですよね?

そこで今回は、恋愛でやってしまいがちなタブーをお伝えしたいと思います。



 


仏の顔も3度まで


「なんて素晴らしい人なんだろう」、

恋愛初期の頃は彼に対してそう感じることが多いと思います。

しかし、注意しなくてはならないのは、

「あなたの所有物ではなく、あなたの指示通りに動くロボットではない」ということです。

愛 = 言うことを聞いてくれることだと勘違いしてしまうと、

知らず知らずの内に関係が悪化し破局を迎えてしまいます。


 


彼も人の子


恋愛当初はあなたに遠慮したり、あなたに自分へ良い印象を持ってもらいたいので、

我慢してくれるレベルが高いと思ってください。しかし、彼も人の子です。


相手の気持ちを考えずに自分のことばかり一方的に押し付けていると、

我慢のゲージがどんどん埋まっていっぱいになってしまい、

知らず知らずの内に離れていってしまいます。

見方を変えれば、あなたの魅力がどんどん下がっていきます。


 


運命の彼が離れてしまう5つのタブー


気づいたら、大好きな彼が離れてしまう……

恋愛のタブーとも言える下記5つの行動は控えましょう。

これら5つの内、1つでも当てはまる方は黄色信号ですので、今一度自分の心を洗濯してみましょう。


1.「おはよう、久しぶり、元気?」と彼が言ってくれたのに、

何も返さず自分の況ばかり一方的に話す


2.「ありがとう」を会ったのに伝えていない


3.「私のことが好きなんだから、好みや趣味、嫌いな食べ物など、

全部わかっていて当然だ」と感じてしまう


4.相手にも大切な時間があるにも関わらず、

「私が必要な時はすぐ駆けつけてくれる」と一方的に期待をしている


5.誕生日や記念日を祝ってもらうのを「当然だ」と思い、「感謝」ができない


 


おわりに


恋愛は双方向、でも、自分のことは誰よりも分かってほしいし、大切にしてほしい。

まさに恋愛とは自分の欲望との戦いなのかもしれません。


(愛カツ編集部)


カテゴリ