有村架純「結婚は30歳がベスト」。『いつ恋』の3人が恋愛・結婚観を語る!

有村架純「結婚は30歳がベスト」。『いつ恋』の3人が恋愛・結婚観を語る!

10月8日(日)『ボクらの時代』


■月9ドラマ『いつ恋』メンバー3人が集結!





毎回、さまざまなジャンルで活躍する3人が集まり、MCも台本もなく自由に進行するトークドキュメンタリー『ボクらの時代』。10月8日(日)放送のゲストは、女優の有村架純さん、森川葵さん、俳優の坂口健太郎さんの3人。ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)で共演し、今もそれぞれがドラマや映画で活躍している3人が久々に集まり、恋愛観や結婚観、現在の生活などさまざまなテーマでフリートークを繰り広げました。


■『いつ恋』メンバーは全員精神年齢が子ども!?


最近、『いつ恋』メンバーで集まっていないという話から、「忘年会をやりたいね」と早速盛り上がった3人。出会ったときの第一印象から振り返りました。



有村「葵はいろんなところで見てたし、(役によって)髪型をガッと変えたりとか…坊主というかすごい短髪にしたりとかさ。実際会うとめちゃめちゃふんわりしてて、どっかに飛んでっちゃうんじゃないかと思って(笑)」

森川「これからもかわいがってください」

有村「すごいかわいい」

森川「すごいうれしい(笑)。最近ゲッターズ飯田さんに会ったんですけど、『天性のバカでおっちょこちょい』って言われて。自分で自分のことおっちょこちょいとか思ったことなかったから…」

坂口「俺も最近(ゲッターズ飯田に)、心が小2か中2で止まってるって言われた(笑)」

有村「私も!」

森川「でも私も15歳とか17歳とか」

有村「『いつ恋』メンバーみんなそうなのかも(笑)」

坂口「(小さい頃)目立ちたがり屋だったから、保育園の学芸会とか、みんな桃太郎とかやりたいのに俺は鬼がやりたくて」

森川「変わり者っぽそう(笑)」

坂口「どんな子どもだった?」

森川「私はけっこう引きこもりタイプだった。今も変わらないけど…休み時間とかも外に出ないで教室の中でお絵かきしてたりとか」

坂口「俺も、休日の過ごし方を前に取材のときに聞かれて。なんにもしないのが好き。“あーほんとに今日なんにもしてないわ”って」

有村「その気持ちわかる。久々の休みだったりすると、美容院行っとかなきゃとか、結局時間でこう(予定を)詰めちゃう。2日休みがあって、1日はそういうふうにして、もう1日をなんにもしないっていうのがこの前あって。なんて贅沢な時間なんだろうって」

坂口「意外と難しいよね、なんにもしないって」

森川「そう? ぽや~っとしてたら1日終わっちゃう(笑)」


■3人の恋愛観&結婚観は…


そして話は恋愛観や結婚観にも。

「ちゃんと仕事してる人(笑)」という森川さんに、「私のなかの“優しい”の基準を持ってる人」という有村さん、とそれぞれのポイントが挙がりつつも、森川さんが主演を務める映画『恋と嘘』(10月14日公開)の、自由恋愛が許されない世界で政府が決めた相手と結婚をする…という設定から、「それってアリ?ナシ?」という話題に。

有村「政府が決めるの?」

森川「政府が決めるけど、ほんとに自分に合ってる人、マッチしてる人」

坂口「逆にマッチしすぎちゃうとあれなのかなー。もちろん自分が恋をするとしたら100%相手のことを好きでいたいけど、ちょっとずれた部分とか自分とマッチしてない部分を好きになるところがある。だからいいじゃん」

森川「今の意見初めて出たかも。確かに人間って、自分にないとこを好きになったりするから、マッチしすぎもよくないのかな」

坂口「憎しみとかも愛みたいなもんじゃん。ほんとにまったく興味がなかったら憎みもしないし、そのことで苦しみもしないから。マッチングしないほうがいいんだろうね」

森川「結婚願望は?」

有村「ある。30(歳)がベストかな」

坂口「結婚はしたいけど、たぶん男性のほうが時間はゆとりがあるから、いつってのはないかも。明日っていうのは大げさだけど、急にパッと思ったらするだろうし、思わなかったら30歳40歳とかなってるだろうし」

有村「そのときになんないとわかんないよね。理想はあるけどね」


■自立して暮らす3人は「親孝行したい」


そして最後はそれぞれの近況から、親孝行の話に。成人している3人は、離れて暮らす親のことも気遣っているようです。

森川「私はつい最近引っ越しをしました」

坂口「メシとか作るの?」

森川「全然。普段引きこもりだから、ごはんを食べに行くってことをしなくなるとホントに人に会わなくなるなと思って。人に会わなくなると考えすぎてネガティブになるっていうのに気づいたから、ごはんは誰かと食べに行くようにしよう、ってしてるせいでごはんを作ってない。良くない(笑)」

坂口「俺もっと言うなら出前とるようになっちゃった(笑)」

有村「なんか一時期さ、冷蔵庫ないってときなかった?」

坂口「でも最近文明人化してきてるから、冷蔵庫もあるし洗濯機もある」

有村「ほとんど家にいないっちゃいないもんね」

森川「架純ちゃんがこの間作ってた鯛めし? めっちゃおいしそうだった」

有村「そう、ごはん作るの好きなんだ。あれも姉の誕生日だったから姉に作ったんだけど、自分だけ食べるんだったらあんなの全然作んない」

坂口「忙しいときって家事どうしてるの?」

有村「突然、仕事から帰ってる途中に“あー今日掃除しよ”って気持ちになる」

森川「私もそれある(笑)」

有村「で、帰って来て一段落ついちゃうと“めんどくさいな”ってなっちゃうから、カバンを置いてそのままやったりする。すごく忙しいときは母親に来てもらったこともあったな」

坂口「俺も1回さ、めっちゃ忙しくて掃除もできてなくて。(あるとき)帰ったらちょっと片付いてたの。で、母親に電話したら『片付けといたよ』って。泣いちゃった」

有村「優しい~」

坂口「なんか親孝行しないと」

有村「私は親を旅行に連れていきたい。海外行ったことないの、私の親が」

坂口「俺は、目標とか夢じゃないんだけど、母親に家を買いたい。

あと、もう離れて暮らしちゃってるから、なるべく楽しくいてほしいな」



さまざまなテーマに話が及んだ3人。また『いつ恋』メンバーで食事に行く約束をしつつ、会はお開きになりました。3人のフリートーク、『いつ恋』ファンにはたまらなかったのでは? 忘年会が実現したら、ぜひメンバーにその様子をSNSなどで発信してほしいですよね。


■<番組情報>


『ボクらの時代』


<放送>



毎週(日)7時~7時30分放送中


<10月8日放送分 出演>



有村架純、坂口健太郎、森川葵


カテゴリ