片思い中の彼の気を引くLINEの活用術

片思い中の彼の気を引くLINEの活用術

今や連絡ツールの定番になったLINE。

気軽にメッセージが送れるので恋愛中のアプローチにも重宝しますよね。

今回は片思い中の彼の気を引くLINEの活用術をご紹介します。



タイムラインは意外と見ている


皆さん、LINEの主な活用方法はメッセージのやりとりだと思いますが、

タイムラインも大事なんですよ。

タイムラインとはフェイスブックやツイッターのように、

ちょっとした出来事を写真や動画を付けて投稿できる機能。

LINEで友達登録されている人に公開されるんですが、

意外と男性陣はこのタイムラインを見ています。

ここばかりは既読表示などが無いので、

友人達がどんなことをして遊んだりしているのが気になって見ている方が多いんです。

そこへその日あった出来事や、作った料理なんかを投稿していけば、

彼へのさりげないアピールにもなります。


 


ひとこと設定をしよう


LINEの意外と気付いていない機能としてプロフィールのひとこと機能があります。

これは友達一覧の名前の横にほんのひとこと表示できる機能なんですが、

無条件に相手に今の自分の状況を伝えることができるので、

直接メッセージを送りづらい時や、誘って欲しい、恋人がほしいと思っているなど、

自分の気持ちを何気なくアピールすることができるんです。


片思い中の彼をデートに誘いづらいなら「誰か遊びにいこう」と書いておくとか、

「○○のランチ行きたいな」と書いておくなどの方法がありますね。

恥ずかしがり屋の女性や、彼からアプローチして欲しいと思っている女性にはオススメです。


メッセージはすぐに返さない


メールなどのメッセージのやりとりの中で、恋愛では駆け引きをすることも多いですよね。

LINEのメッセージには既読機能がありますが、

既読をつけたからと言ってすぐに返事を返す必要はありません。

むしろ少しじらすぐらいが丁度いいんです。


すぐに返事を返すと、それが当たり前になってしまいますが、

既読を付けた状態で少し返事を遅らせると、

彼は「どうして返事をくれないんだろう」「嫌だったかな」と気にし始めます。

こうして彼の意識の中に常にあなたの存在をちらつかせているのが、両思いへの近道なんですよ。


人は無意識にでも考えていることに段々興味が湧いてくるものです。

彼からのメッセージが嬉しくてすぐに返事したい気持ちは分かりますが、

そこはぐっと堪えてみてくださいね。


 


おわりに


いかがでしたか?


ただメッセージのやりとりをする中でも恋を発展させることはもちろんできますが、

せっかく色んな機能があるので、上手に使って彼との距離を自然に縮めていきたいですね。

いつも使っているLINEをじっくり観察してみて、

色んな手法で彼をハートをゲットしちゃいましょう。


(愛カツ編集部)


カテゴリ