友達の紹介で知り合った男性との関わり方5つ 失礼のないように気をつけて!

友達の紹介で知り合った男性との関わり方5つ 失礼のないように気をつけて!

【恋愛コラム/モデルプレス】友達の紹介で男性と知り合う機会が訪れてその男性を逃したくないと思ったら、どんな行動をしますか?男性との接し方によっては、友達からも紹介してもらった男性からも良くないイメージで見られてしまう可能性があります。そこで今回は、友達の紹介で知り合った男性との関わり方をご紹介します。

♥がっつきを見せないようにする

友達の紹介で出会った男性に最初から付き合う気満々でがっついてしまうと、ドン引きされて友達からも冷たい目で見られてしまう可能性があります。

がっつきすぎる女性が苦手な男性も少なくないですし、飢えているようなイメージを持たれてしまうので最初は大人しく彼がどんな人なのか見極めましょう。

もしがっつきすぎて引かれたことが友達に伝わってしまうと、次からあなたに男性を紹介してくれなくなってしまうかもしれません。

友達の紹介で出会った男性への態度は友達にも伝わる可能性があることを考えて、じっくりと作戦を練ってから行動しましょう。

♥友達といる時より気持ち女っぽさを出す

友達の紹介ということは最初に出会った瞬間というのは友達も同席しているため、普段の自分を見せることになるはず。

だから次に男性と2人きりで会った時は、普段の自分とギャップを見せるために気持ち女っぽさを出すと良いでしょう。

男性は友達がいた時のあなたを想像して会いに来るはずですから、女性らしい部分が見えると思わずドキッとしてしまうものです。

ただしぶりっ子などやりすぎてしまうと引かれる可能性があるので、動きや話し方を変えるなど細かい部分に注意してみてください。

♥友達の紹介だと気にしすぎない

やはり友達の紹介で男性と出会うと、どうしても友達の顔を気にしてしまいあまり積極的に行動出来ない場合があります。

もちろん友達の顔を立てるという意味では、余計な行動をしたくないのは分かりますし大切なことですがあまりに遠慮してしまうと何も進展しません。

デート中や2人きりで会話しているときなどは、友達の紹介だということを一旦忘れてお互いを知る努力をすると良いでしょう。

女性から男性にそういう態度をしておくと、男性側も接しやすくなるので距離が縮まる可能性が高くなると言えます。

♥友達を立てるような発言をする

共通の話題である友達については、絶対に否定するような発言やバカにするような発言をすることはNGです。

友達の紹介で出会った男性と友達がどんな風に付き合っているのか分からず、下手に友達を悪く言ってしまうとあなたの印象は最悪になってしまいます。

基本的に友達のことは褒めたり良いことを言ったりして立てておけば、その男性にも友達にも今よりもっと良い印象を与えられます。

そこから話題が広がれば男性が友達をどういう風に見ているのかも分かるので、それまでは一貫して立てる発言を心掛けましょう。

♥断る時も友達の紹介だと忘れない行動を

万が一、友達の紹介で出会った男性と性格や趣味が合わず、断る場合も友達の紹介だという事を忘れずに行動しましょう。

突然連絡をしなくなったり失礼なことを言って嫌われるように仕向けたりすると、紹介した友達の印象が悪くなってしまいます。

まずは友達に断る旨を伝えてから、男性には誠意を持って「恋人にはなれない」ということを伝えて曖昧にしないようにしてください。

恋人にはなれなくても良い友達にはなれる可能性があるので、せっかくの出会いを無駄にしないような行動を心掛けるようにしましょう。

いかがでしたか?

友達の紹介は、自分のことをよく知る友達からであればうまくいく可能性がありますが案外恋人になる確率は高くないようです。

もし友達の紹介で彼氏ができたのなら、友達にはしっかりとお礼をして友達の顔に泥を塗らないような付き合い方をしたいものです。

基本的には当人同士の意志や接し方が重要なので、友達の紹介であっても自分らしさを忘れないようにしましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ