デートが白けた雰囲気に…わざとらしくなく盛り上がる話題3つ

デートが白けた雰囲気に…わざとらしくなく盛り上がる話題3つ

デート中に白けた雰囲気が漂うと、どうやって盛り上げようか焦りますよね。デート中に白けた雰囲気が漂うと、どうやって盛り上げようか焦りますよね。わざとらしい話題を出して、余計に白けた雰囲気になるのも困りものです。


そこで今回は、デート中に白けた雰囲気が漂ったシーンで、手っ取り早くかつ自然に空気感を変えられる便利な話題を3つご紹介します。



 


■ 話題1


前回のデートの話会話がないからって天気とかニュースとかの話題を出すのは、ややわざとらしさを感じさせます。ですので、で


きるだけふたりの共通話題を出せればベター。前回のデートに関する話題なら、ふたりしかわからない話題ですので白々しさを感じさせずに、うまく新しい話題を振れます。


 


■話題2


目の前にいる他人ネタが思いつかないなか、白けた雰囲気が続くと気まずい空気が流れます。そんな空気感を打破するには、目の


前にいる他人に関するコメントも便利。「あ、あのカップルの歩き方面白い!」「あの人の着ている服、かわいいなー」など、目の前にいる他人様に助けてもらいましょう。


ネガティブなコメントをすると意地悪な子だと思われますので、必ずポジティブなコメントを!


 


■ 話題3


食べ物ネタ困ったときの頼みの綱は、食べ物ネタ。けれど、目の前にある食べ物や「さっき食べたホットドック美味しかったね」などの過去のネタだとすぐに会話も終了。


ですので、困ったときの話題には活発に意見が出やすい「将来の食べ物ネタ」が便利です。


「今日の夜、なに食べる?」「来週、ちょっと遠出してグルメ楽しまない?」など、“これから食べるもの”についての話題って、意外と続くんですよ。


 


■おわりに


デート中に白けた雰囲気が漂ってしまうと、テンションだって下がります。なるべくわざとらしさを出さないで自然に会話を盛り上げられるよう、ぜひ参考にしてみてください!(ライター/麻生アサ)


(愛カツ編集部)


カテゴリ