男性が「彼女がいると面倒くさいな……」と思ってしまう瞬間

男性が「彼女がいると面倒くさいな……」と思ってしまう瞬間

恋人がいれば幸せなこともたくさんあります。でもそれ以上に悩んだり、「正直疲れるなぁ……」と思ってしまうときもあるものです。


そこで今回は「男性が『彼女がいると面倒くさいな……』と思ってしまう瞬間」についてリサーチしてみました。



 


1、 何でも理由を言わなければいけない


・「会えない理由をいちいち伝えなければいけないのが面倒くさい」(29歳/営業)


・「彼女と同棲しているんですが『今日は残業だからご飯いらない』とか連絡しなければいけないのが少しだけ手間だなと思いますね」(27歳/メーカー勤務)


突然彼氏から「ゴメン明日会えない」とだけ連絡が来たら、「え? 何で?」と聞く人が大半でしょう。でもその会えない理由を逐一伝えることが面倒だという男性も。こればかりは教えてくれないと納得できないですし、面倒くさがらずにきちんと報告してほしいですよね。


 


2、 相手の気持ちをくみ取らなければいけない


・「たまに彼女が『どうして私の気持ちをわかってくれないの!』と爆発する時がある。それが面倒なのでなるべく彼女のことを考えるようにしているんだけど、やっぱり疲れますよね」(31歳/保険)


・「自分が行きたくないところでも、彼女が行きたいと言ったら連れていってあげなきゃいけない。気を使うのがたまに億劫になる」(26歳/福祉)


これは男女限らず、付き合っていれば必ず訪れる問題だろうと思います。「いま何考えているんだろう……」「もしかして一緒にいて楽しくないのかな?」など、相手の気持ちをくみ取ることが面倒くさく、時には疲れてしまうことも。彼の状況に合わせて、自分の気持ちをうまく言葉で伝えられたらベストですよね。


 


3、 連絡を返さなければいけない


・「友達だったら既読スルーで済むところも、彼女だとそうはいかないよね。ダラダラとLINEのやり取りをするのがかなり面倒です」(28歳/自動車関係)


・「『眠いから寝るね』って言ってるのに、『え~。もう寝ちゃうの?』とか言われるとイラっとする。明日も仕事だし、頼むから寝させてくれ」(32歳/広告)


既読スルーをされると、つい彼氏に「何で私のLINE無視したの!」と怒ってしまう人もいるのでは? でもマメに連絡を返してくれる男性って少ないもの。つまり彼らも悪気があって連絡を無視している訳ではないんです。内容のないやり取りばかりをしているうちに、「やっぱり彼女って面倒かも……」と思ってしまうこともあるようです。


 


おわりに


あなたの存在自体を負担に思われてしまうと、別れも近くなってしまいます。

かわいいワガママと我が強いワガママは、上手に使い分けるようにしましょうね。(和/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ