ブレンド・S 第2話「仁義なきスイーツ」 キャラをしっかり掴ませてくれる2話!【感想コラム】

ブレンド・S 第2話「仁義なきスイーツ」 キャラをしっかり掴ませてくれる2話!【感想コラム】

可能な限りネット配信ではなく、TV放送版で観てほしいアニメ『ブレンド・S』。第2話が始まりました。


え? TV放送での視聴を推奨する理由ですか?


苺香ちゃんが『ひだまりスケッチ』『キルミーベイベー』などを紹介するCMが観れるからです。


キャラクターが同じ雑誌の作品に対してコメントしてくれるのは、きらら系アニメ放送中に流れる名物CMです。


Contents

1 ブレンド・S はここだけ押さえれば2話からでも観れる!2 ドSと着替えのシーンが魅力的3 百合を愛する青年――紅葉4 妹だけど姉でまとめ役でクールなのに熱い5 いい話で終わると見せかけて
■ブレンド・S はここだけ押さえれば2話からでも観れる!

前回のあらすじから始まります。


・夏帆:ツンデレ担当の金髪ツインテール

・麻冬:妹キャラ担当のロリ系大学生


そんな二人(+男性陣)とおもしろかわいい喫茶店“スティーレ”で働くことになった苺香は、なんとドSキャラ担当に!


これだけ把握しておけば、2話からでも観れます。


よく観ると、OP映像でも各女の子が本来の性格とは異なるキャラを演じていることが伝わってきます。


内容が把握できる、良いOPですね。他にも二人かわいい娘が出て来るようですが……?





■ドSと着替えのシーンが魅力的

真面目で頑張り屋な苺香は、慣れないドSキャラをしっかり演じようと、



「愚民愚民愚民愚民」「ゴミクズゴミクズゴミクズ」


といったドSワードを呟きまくります。そんな彼女の椅子になり興奮しちゃう、残念系イケメンな店長。


このアニメの雰囲気が伝わってくるシーンですね。


その他にも、笑顔を魅せようと頑張るのに目つきの悪さを発揮してしまい――けれどそれに興奮する、ドMな男性客たち。


そして、パンツは見せないけど、ソックスを脱ぐシーンは入れてくる。


いずれもフェチを感じる描写です。ここがこのアニメの魅力ですね。


■百合を愛する青年――紅葉

画像引用元:© 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会


前回、唯一あまりキャラの立っていなかった紅葉ですが――百合を求めて女性客を欲する、変態紳士さんでした。

みんな濃いですね。


ちなみに、夏帆はゲームキャラが友達という寂しい学校生活を送っているようです。でもお店に来れば苺香と麻冬がいるので、一人じゃないですね。


■妹だけど姉でまとめ役でクールなのに熱い

さて、流れで“あ~ん”をすることになる苺香と夏帆。それを見ながら百合を感じる紅葉に、つっこみ役の麻冬。


麻冬はロリ体型で妹キャラ担当ですが、みんなをまとめるお姉さんでもあるようです。


と思いきや――夏帆がプレゼント用に持ってきた、大好きなキッズアニメの美少女フィギュアを前にすれば、店長を殴ってでも奪う熱さも持っています。


妹なのにお姉ちゃんで、ロリなのに大学生で、クールだけど熱い。彼女もなかなかのギャップを持っていますね。


■いい話で終わると見せかけて

Bパートでは、賞品をかけて新メニューを考案するバトルに!


楽しそうなお店です。喫茶店アニメですが、仕事要素を重視しているわけではないので、社会のことを忘れて気軽に見れます。仕事系アニメが苦手な方でもOK。


麻冬と組んだ苺香は、一緒に大きなパフェを考えます。試しにお店に出してみるものの、材料を間違えたのか激辛に……。


それに気付かない苺香は笑顔で感想を求め……それがまた客に受けてしまい、“ドSパフェ”として大好評に。


新メニュー考案バトルは、夏帆チームを破って勝利。


とはいえ、さすがにメニューとして常駐することは出来ず。それでも、賞品は貰えます。


けれど、苺香は“家族以外の人となにかをするのが初めてで、楽しかった”のでそれが賞品だと言います。


いい話っぽい雰囲気ですが、


「社会に出たら苦労するわよ」


と、受け身姿勢をばっさり斬り捨てる麻冬。さらには、賞品としてもらった魔法少女っぽい衣装を苺香に着せて……。


最後はきっちりオチを出してくる、バランスの良いアニメです。


ブレンド・S 第2話「仁義なきスイーツ」 キャラをしっかり掴ませてくれる2話!【感想コラム】画像引用元:© 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会


 


前回はエピソードの中で各キャラクターの性格や特徴を魅せてくれました。


そして今回は、それをさらに深めていくという構成。


2話目ですぐに新しいキャラクターを投入するのではなく、視聴者にキャラクターを把握する時間を与えてくれる、丁寧でわかりやすい作りをしています。


お手本のような2話でした。


ブレンド・S 第1話「はじめてのドS」 アニメのお手本のような1話!【感想コラム】

2017.10.09

(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ