最初は好きじゃなかったのに…彼の恋愛スイッチを押す方法

最初は好きじゃなかったのに…彼の恋愛スイッチを押す方法

ある男性に恋をしました。しかし、その男性は私にはあまり興味が無さそう・・・。


そんな男性から恋愛対象として見られるためにはどうしたらいいのか、それは彼をキュン(ドキッ)とさせればいいんです。ではどうすればキュン(ドキッ)とさせるられるのか?を今回はナビゲートします。



1、ギャップにドキッ!


男性は、女性のギャップに弱い生き物です。例えば、金髪で派手な格好をしている女性が、実は家事ができて美味しい料理を作ってくれた時に「あれ、この子意外に家事ができるんだな」と思います。ポイントは、男性に与える最初の印象とその後に見せるあなたの姿とのギャップの大きさ、意外だなと感じさせることです。


2、イメチェンにドキッ!


イメチェンといっても、メイクを変えたり、服装を変えたり、あとはダイエットをして体型を変えたりと、いろいろあると思いますが、男性が最もドキッとする効果的なイメチェンは、ロングからショートにする髪型のチェンジです。男性は女性の髪に女性らしさを感じているので、髪の長さが大きく変わると思わずドキッとしてしまうんです。


また長い髪をバッサリ切るという勇気ある行動も高く評価していますよ。


3、一生懸命な姿にキュン!


男性が一生懸命何かに打ち込む姿や仕事をしている姿を見てキュンとしませんか?


男性も同じように女性の一生懸命な姿にキュンとするんです。毎日頑張って仕事をしているあなたが疲れている姿や、疲れているはずなのにそれを見せないように頑張る姿を見ると男性は「力になってあげたい」「守ってあげたい」と思うようになるんです。そういった感情はやがて男性にその女性のことを意識させ、好きだという感情になるんです。


4、LINEでキュン!


男性は女性とのLINEのやりとりや一言でキュンとしています。例えば、LINEの機能で普段は厄介な機能の1つでもある既読をあえて早くつけると、男性は自分のLINEを待っていてくれたと思ってキュンとします。


また、男性は朝起きて仕事に行く前に「今日も仕事頑張ってね」という一言で今日も頑張ろうという力になると同時にキュンとしたり、男性が仕事終わりをLINEで女性に伝えた時にすぐに「お疲れさま」の返事が来ることで、待っていてくれたんだと思ってキュンとします。


いかがでしたか、あなたの片想いを片想いで終わらせないための手助けになればと思います。(辻野祐馬/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ