ミュージックフェア第1回は、東京オリンピック開催の1カ月前に放送されていた

ミュージックフェア第1回は、東京オリンピック開催の1カ月前に放送されていた

1964年8月31日(月)放送開始


53年前から現在まで続いている超・長寿番組「ミュージック・フェア」は、オリンピック東京大会を1カ月後に控えた1964年8月31日、“テレビ音楽ショー”としてスタートしました。





初代司会は、“シャンソン歌手の女王”として知られた越路吹雪さん。この日は、淡谷のり子さんや舟木一夫さんといった豪華ゲストが、「ア」のつく歌を次々と歌唱。今もなお受け継がれる歌の共演も、この時から健在。越路さんと古今亭志ん朝さんといった、ここでしか見られない組み合わせが実現しています。



当時は海外の映像をテレビで紹介することが多く、15時からは3日間連続の“テレビ名画座”でフランス映画「過去を持つ愛情」を放送。18時からはアメリカの短編アニメ「バッキーとペピート」も。



19時半はハナ肇さんとクレージーキャッツ出演の「7時半だよクレージー」。20時からは、戦後の混乱期をたくましい生命力と友情で生き抜いた7人の男を面白おかしく描いた連続テレビ映画「〆めて七貫」がスタートしました。



文=吉田有希


■番組情報


『ミュージック・フェア』


<放送>



毎週土曜 18時~18時30分


カテゴリ