『民衆の敵』第1話「篠原涼子が月9主演初出馬!」

『民衆の敵』第1話「篠原涼子が月9主演初出馬!」

10月23日(月)放送 あらすじ


■『民衆の敵』第1話





佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かく幸せな家庭を営んでいた。しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。

駿平にステーキを食べさせてあげたい。駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかな贅沢。だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。理不尽な業務などについ逆らってしまうため、すぐに解雇されてしまうのだ。そして、ある時、夫婦同時に仕事を失ってしまう。





パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。





智子の職探しより高確率で、議員年俸は智子には夢の額。すぐさま智子は公平に立候補宣言する。





出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。しかし、すでに選挙戦は始まっていた。素人候補の智子と公平は現市議会議員、磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。駿平の保育園のママ友、平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去ってしまう。





出遅れた選挙戦だが、智子たちは“しあわせになろうね!”をキャッチフレーズにしたポスターを自作して活動を始めた。ママ友たちの受けも良い感触だったのだが、SNSには辛辣な言葉が殺到。反論を書き込もうとする智子を制した公平は、街頭演説を勧めた。



智子と公平が駅前に行くと、そこでは河原田晶子市長(余貴美子)を後ろ盾に持つ新人、岡本遼(千葉雄大)が演説中。別の広場では同じく新人の小出未亜(前田敦子)が、農道では園田龍太郎(斎藤司)が行っている。駅前に戻ると遼の演説が終わっていたので、智子はやっと演説を始めることが出来た。





その矢先、自転車で駆け回る智子たちとは対照的な立派な宣伝カーが現れる。元総理の応援演説を仰ぐ智子のライバルとなる藤堂誠(高橋一生)だ。元総理に政治家の血筋や学歴を褒められた誠が演説をしようとすると、智子が自分は高校中退だとさえぎる。そして恵まれた者が市民の幸せを語るな、本当の幸せを手に入れようと熱く告げる智子に居合わせた人々は拍手を送った。そんな智子の演説を和美も聞いていた。

その夜、和美は智子の家を訪ねて応援したくなったと言う。そして、和美は選挙で勝つための作戦を智子たちに伝えて帰った。和美の作戦でママ友のネットワークやSNSを駆使し、智子の支援者が徐々に増えていく。





そんな折、和美はなぜ応援することにしたのかを智子に打ち明ける。シングルマザーとして出産、子育てをすることにした和美を会社は閑職に回したのだ。和美も仕方のないことと納得してはいたのだが、智子の演説を聞いて気持ちが変わったと…。

その頃、市議会のドン、犬崎和久(古田新太)は磯部を呼びつけて、智子に負けることなどないよう言いつけていた。





磯部はどんな手を使ってでも勝たなくてはいけないと智子夫婦は公平が無職なのに保育園に子供を預けているという情報をネットに流す。智子たちの自治体では職探し中に子供を保育園に預けることが出来なかった。磯部の思惑通り、智子の支援者はママ友たちを残して彼女から遠ざかった。知らなかったとはいえ、智子はこの制度が納得できない。公平が復職したところで保育園にはすぐに子供を預かってくれる余裕がないからだ。また、無職とは言え、公平はママ友たちの子供を預かることで選挙スタッフとして働いているとも言える。和美はその線で弁明しようと智子を促した。

ともあれ、智子はしばらくの間、駿平を保育園には通わせないことにする。自分が出馬したことで家族に迷惑がかかっていることを悔やむ智子。しかし、駿平はそんな智子をがんばってと励ました。公平もすでに承知の上だった。

磯部の追撃は街頭演説でも鋭さを増す。そこに現れた智子は、素直に自分の現状を告白してマイクを通した舌戦に持ち込んだ。ルールとは言え、子育てに支障をきたすものはおかしいと語る智子は舌戦を聞いていた市民の共感を得ることに成功する。





そして、投票日になった。智子の家には和美たち支援者が集い、ネットニュースで開票の行方を見守る。出だしこそ良かったものの、次々に当確が報告される中、智子の名はいっこうに呼ばれない。そして、残る議席はひとつ。奇しくも智子を磯部の争いになるのだが…智子は破れてしまった。

支援者たちはそのまま残念会となるが、さすがにいつもは明るい智子もうなだれてしまう。1人で家を出てビールを飲んでいると、駿平がバラのリボンを持って来た。智子が駿平を抱きしめると、公平が支援者たちと迎えに来る。なんと、祝勝会で磯部が倒れ、健康上の不安から当選を辞退。智子の繰り上げ当選が決まったのだ。





智子は議員として初登庁する。





右も左もわからずに初めての本会議に出ると、ベテラン議員の前田康(大澄賢也)が居眠りしているのを発見。智子は手持ちの資料を丸めて前田の頭を叩き、起きるよう注意する。その姿に傍聴席は喝采を送るのだが、犬崎は冷ややかな視線を送っていた…。


期間限定無料見逃し配信はこちらから


■番組情報


『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』


<放送日時>



10月23日(月)21:30~22:39


<出演>



佐藤 智子…篠原 涼子

藤堂 誠…高橋 一生

犬崎 和久…古田 新太

小出 未亜…前田 敦子

岡本 遼…千葉 雄大

園田 龍太郎…斎藤 司(トレンディエンジェル)

若宮 寛…若旦那

望月 守…細田 善彦

莉子…今田 美桜



河原田 晶子…余 貴美子



前田 康…大澄 賢也

佐藤 公平…田中 圭

平田 和美…石田 ゆり子


カテゴリ