キノの旅 第二期 第2話目「コロシアム」【感想レビュー】

キノの旅 第二期 第2話目「コロシアム」【感想レビュー】

キノの旅 第二期 第2話目「コロシアム」。キノの度はいつもゆったりとした時間の流れの中で物語をスタートしますが、今回は少し違うようです。なにやら急いで・・・そう、とてもとても急いでいるようです。


Contents

1 旅路を急ぐキノのエルメス2 キノが一度訪れてみたかった国3 殺伐とした街中。そしてキノはコロシアムへ4 いよいよ決勝戦当日5 すべてが「しっくり」とくる キノの旅 第2話のラスト
■旅路を急ぐキノのエルメス

キノはいつもと変わらずエルメスと旅をしています。ただ、すこし違うのは、普段のキノからは想像もつかない速度を出してぶっ飛ばしているということ。


文句を言うエルメスにキノは「たまには、自分の最高の実力を出すべきだ」と淡々と答えます。エルメスに無理をさせても急ぎたい理由がキノにはありました。





■キノが一度訪れてみたかった国

エルメスに全力を出させて、キノは前から是非訪れてみたかった国に訪れます。


しかし、その国は王の代替わりによって何もかも変わってしまっていました。


旅人は市民権を手に入れる為に、コロシアムで命をかけた勝負をさせられるというのです。そして優勝した人間は市民権の他に、1つだけルールを追加することが許されていました。


そして、入国した人間は参加強制。いろいろと確認したキノは、自分の意思でこの戦いに参加する事にします。


■殺伐とした街中。そしてキノはコロシアムへ

24番、という番号を振り分けられて部屋へと案内されますが、どうみても牢屋。


全力で走らされていたエルメスが、「暗くてすずしくて適当に湿気のあるところで休みたい」と言っていたのを覚えていたキノはからかいました。


そして始まった試合。国王陛下はガラス越しに試合を観戦しています。


キノは強そうな敵相手に、着実に勝ち進んで行き、あっという間に決勝まで行ってしまいます。


キノは決戦試合mp前夜、エルメスが聞いたこの国の出来事を聞きながら弾丸に細工をします。


そして、「明日そばで観戦してほしい」と、エルメスに伝えるのです。試合が終わると、すぐにこの国を出たいからと・・・。


■いよいよ決勝戦当日

画像引用元:©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/キノの旅の会


決勝戦当日。キノの対戦相手は、若い青年でした。武器は刀。青年は今までの対戦相手とは違い、礼儀正しくシズと名乗ります。


彼の後ろには、真っ白な大きい犬が控えていました。このシズと名乗る青年、試合前にも関わらずキノに降参を求めてきます。


そう、彼もまたキノ同様に一人も殺さず降参を認めて勝ち進んできたのです。


もちろん断るキノ。試合が開始します。どちらも武器は違えど、かなり強い。


どちらが勝ってもおかしくないぐらいの試合でしたが、決着が着きます。


そして、キノは言うのです。


「最後に一人ぐらいは派手にぶっ殺してやろうかと思ってるんですよ」


そう言って、キノは銃の引き金を引きます。弾丸は真っ直ぐと飛んでいきーー…。


■すべてが「しっくり」とくる キノの旅 第2話のラスト

試合の結果。キノがこの国に訪れたかった理由。決勝戦の男と白い犬。そして国の行く末・・・。


そのどれか1つをとっても、盛大なネタバレになってしまいそうで、コラムとして書くのを悩んでしまいました。


なので・・・この後の展開は、ぜひアニメを視聴してみてください!キノの旅は奥が深すぎるアニメです。


キノの旅 第二期 第1話「人を殺すことができる国」【感想コラム】

2017.10.13

(あにぶ編集部/つばきともえ)
カテゴリ