彼氏が風邪を引いた時のイイ女の対応5つ 彼がときめく看病って?

彼氏が風邪を引いた時のイイ女の対応5つ 彼がときめく看病って?

【恋愛コラム/モデルプレス】季節の変わり目になると体調を崩してしまう人が多いですが、自分の彼氏が体調を崩した時あなたはどんな看病をしていますか?実は、看病の方法によってはあなたの印象を上げることが可能なんです。そこで今回は、彼氏が風邪を引いた時にしたい彼氏がときめくいい女の対応をご紹介します。

♥温かい飲み物や風邪に良い食事を作る

風邪の時は寒気を感じたり普段と同じ食事が出来なかったりすることもあり、温かい飲み物やお腹に優しい食事を作ってくれる彼女をイイ女だと感じるのです。

特に一人暮らしの彼氏なら自分で飲み物や食事の準備ができないという場合もあるので、そういう対応を心から嬉しいと感じるはず。

また、手際よく風邪に効く飲み物や食べ物を作ってくれる姿に、思わず惚れ直してしまこともあるでしょう。

風邪を引くのは突然のことなので、いつそういう場面が訪れても良いように日頃から練習しておくと良いかもしれないですね。

♥そっとしておいてくれる

ひどい風邪の時は人に会うのも辛いので、楽になるまで一人でいたいと思うことも珍しくありません。

また、プライドの高い彼氏なら自分が弱っている姿を、彼女に見られたくないと考えてしまうこともあるでしょう。

そんな時に無理矢理家に押しかけてしまうと、彼氏は嬉しくないどころか迷惑だと思ってしまう可能性があります。

敢えてそっとしておくのもイイ女だと思われる対処法の一つなので、彼氏の病状や性格を考えてこの選択肢があることも忘れないようにしてくださいね。

♥風邪薬など必要な物を用意してくれる

土日や夜遅い時間など病院に行けない状態の時に風邪をこじらせてしまうこともあり、そういう場合は自宅で休むしかありません。

しかし熱がある時は自分で風邪薬など必要な物を買いに行くのも大変なので、そういうものを用意してくれる彼女をイイ女だと感じるのです。

自分が動けない中でテキパキと手伝ってくれる彼女を頼もしく感じ、「付き合っていて良かった」と思うこともあるでしょう。

風邪を引いたと聞いたら焦らず彼氏に病状や必要なものを聞いて、出来るだけ早めに用意をしてあげるようにすると印象アップは間違いなしですね。

♥彼氏を優しい言葉で安心させる

風邪を引いた時を含め病気の時というのは、気持ちも弱っているので優しさを求めているのです。

そんな彼氏に「なんでこの時期に風邪引くの?」とか「どうせ寒い格好で寝てたんでしょ」など、キツイ言葉を投げかけてはいけません。

「何か欲しいものある?」とか「ゆっくり休んで」など、優しい言葉で彼氏を安心させてあげてください。

そうすることで彼氏はあなたに看病してもらえた嬉しさを感じて、あなたのことを更に好きになってくれるでしょう。

♥彼氏を気遣うメールやLINEを送る

彼氏が実家暮らしだったり夜中だったりすると、すぐには看病しに行けないという場合もあるでしょう。

そういう時は彼氏を気遣うメールやLINEをして、彼氏を安心させてあげるのがイイ女の対処法だと言えます。

ただし長文を送る、連続で送るなど彼氏の負担になるようなことは避けて心配している旨と返信が必要ないことを伝えてください。

そうすれば彼氏は彼女から想われていると感じることが出来るので、安心してゆっくりと休むことができるのです。

いかがでしたか?

彼氏が風邪を引いたと聞いたら、ここぞとばかりに必要以上の看病でイイ女アピールをしたがる女性も珍しくありません。

しかしそれは自分の欲求を満たしたいだけになってしまう可能性もあるので、まずは今風邪で辛い思いをしている彼氏を一番に考えてあげましょう。

本当に心配する気持ちや良くなって欲しいという気持ちで看病をすれば、きっと彼氏もそれを感じ取ってあなたのことを信頼してくれるものですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ