冬に聞きたい、少し切なくなるアニメソング

冬に聞きたい、少し切なくなるアニメソング

さいきん寒くなりましたね。季節も冬に近づいています。


冬は暗くなるのも早いため、私はすこし物悲しく、切ない感じがします。そんな今だから聞きたいアニソンがありますよね?


というわけで、冬に聞きたくなってしまう少し切ないアニソンを紹介します。


Contents

1 「Snow halation」μ’s2 「memory of snow」frip Side3 「オルゴールの小箱」川島瑞樹(CV:東山奈央)・白坂小梅(CV:桜咲千依)・アナスタシア(CV:上坂すみれ)・神谷奈緒(CV:松井恵理子)・北条加蓮(CV:渕上舞)4 少し切なくなるアニメソング ご紹介のさいごに
「Snow halation」μ’s


冬に聞きたいアニソンでまず思い浮かんだのが、μ’sの「Snow halation」です。ファンのあいだでは「スノハレ」と呼ばれている「ラブライブ!」のなかでもトップクラスの名曲です。


以下に「Snow halation」のPV(ショートver.)のリンクを貼っておきます。





ショートver.のPVでは見ることができませんが、曲のCメロ部分に街路樹の電飾がすべてオレンジ色に変わるという演出があります。これは、この曲でセンターを努めている高坂穂乃果ちゃんのイメージカラーであるオレンジにちなんだ演出です。


この演出はμ’sの声優さんによるライブにおいて、観客の持つサイリウムによってPVの再現が行なわれています。ラブライバーから非常に愛されている楽曲です。


この曲の切ないところはサビ部分の歌詞です。


とりあえず、サビの歌詞を実際に見てもらいましょう。



届けて


切なさには名前をつけようか”Snow halation”


想いが重なるまで待てずに 悔しいけど好きって純情


微熱の中 ためらってもダメだね


飛び込む勇気に賛成 まもなくStart!!


※μ’s Best Album Best Live! Collection付属の歌詞カードより引用



やっぱりいいですね~。まさに冬の恋の歌ですね。ちょっとだけ切なさがあるのも良いですね。


余談ですが、私が「ラブライブ!」ファン、通称「ラブライバー」になったきっかけは「Snow halation」を聞いたことです。あのときの衝撃と感動は忘れられません。


あと、私はエリーチカ推しです。


「memory of snow」frip Side


「memory of snow」は先に紹介した「Snow halation」を歌うμ’sの一員でもある声優の南條愛乃さんがボーカルを努めているfrip Sideの曲です。


この曲はアニソンとはいっても、曲そのものがアニメのOPやEDに起用されたわけではありません。この曲は2009年に放送されたアニメ「とある科学の超電磁砲」の第2クールのOPに起用された「LEVEL5-judgelight-」のカップリング曲としてシングルCDに収録されています。


数多くのアニソンを手がけており、積極的にライブを行なっているfrip Sideですが、「memory of snow」はライブでもなかなか披露されることがないそうです。まさに知る人ぞ知る冬のアニソンですね。


この曲も切ない冬の恋をテーマとした曲です。しかし、「Snow halation」が「想いを伝えれずに切ないけれど、一歩踏み出そう」というように最終的には想いを伝えそうな感じの曲なのに対して、「memory of snow」は「心の中の想いを伝えることなく、自分の心の中に留めておく」というハッピーエンドとは言いがたい感じの曲になっています。


曲を聞き終わったあとの切なさがすごいです。


筆者の場合は「Snow halation」を聞いたあとに「memory of snow」を聞くことが多いので、曲のギャップで余計に切なく感じてしまいます。


ちなみに、frip Sideの楽曲には「trusty snow」や「Hesitation Snow」など、冬をテーマにした曲が多くあります。「memory of snow」を聞いたあとに聞いてみるのもいいかもしれません。


「オルゴールの小箱」川島瑞樹(CV:東山奈央)・白坂小梅(CV:桜咲千依)・アナスタシア(CV:上坂すみれ)・神谷奈緒(CV:松井恵理子)・北条加蓮(CV:渕上舞)




「オルゴールの小箱」はアイドルマスターシンデレラガールズに登場する5人のアイドルが歌っている曲です。アニソンというか、ゲームソングになりますが多少は目をつむってほしいところです。


この曲は恋をテーマにした曲なのですが、歌詞の中に冬に関するワードはでてきません。それでも、曲の雰囲気に冬を、そして切なさを感じたため紹介することにしました。


恋をテーマにしている「オルゴールの小箱」ですが、この曲の恋は「伝えたいけど伝えられない想い」を表現しています。しかし、Cメロから大サビにかけては、伝えられない想いを伝えようと決意して駆け出すといった歌詞になっているため、最終的には想いを伝えられそうな感じになっています。


「オルゴールの小箱」は切なさもありますが、それよりももどかしさを感じる曲ですね。想いを伝えることができないもどかしさに切なさを感じているのだと思います。


YouTubeに試聴動画アップロードされていますので、以下にリンクを貼っておきます。





少し切なくなるアニメソング ご紹介のさいごに

いかがでしたか?今回は「Snow halation」「memory of snow」「オルゴールの小箱」の3曲を紹介しました。


もちろん、冬をテーマにした少し切ないアニソンは、今回紹介した3曲以外にもあります。みなさんも、自分がイイと思う冬のアニソンを探してみてはどうでしょうか。


きっと、素晴らしいアニソンとの出会いがあなたを待っていますよ。


文章:タングステン


劇場版もちゃんと見ましたか? 『 THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』の 楽曲 をもう一度!

2016.05.18

(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ