『民衆の敵』第3話「自ら望み選んだ冤罪…こんな世の中に誰がした!?」

『民衆の敵』第3話「自ら望み選んだ冤罪…こんな世の中に誰がした!?」

11月6日(月)放送 あらすじ


■『民衆の敵』第3話





佐藤智子(篠原涼子)は希望通り、あおば市議会の教育こども委員会に所属した。自宅では辞書を片手に資料を読むのだが、会議に出てもみんなが何を話しているのか分からない。





そんな智子に小出未亜(前田敦子)が断った市民の陳情が持ち込まれる。話を聞くだけでいいという議会事務局職員の安部(久保田悠来)の頼みに、智子は引き受けた。

陳情を持ち込んだのは富子(梅沢昌代)。富子はかつての隣人、今井一馬(渋谷謙人)が誘拐犯人として逮捕されたが冤罪だというのだ。富子の訴えに智子が動き出す。まずは、事件を平田和美(石田ゆり子)に調べてもらった。和美は担当警察官から話を聞く。



事件の発端は、不審な男が少女を連れ歩いているとの通報だった。警察の捜査で少女は小川かのん(白鳥玉季)と判明。すぐにかのんの自宅に行くと彼女の母・裕子(安藤玉恵)が応対する。かのんは帰宅していなかった。裕子はかのんに携帯電話を持たせていなかったので連絡が取れない。裕子の携帯電話も未払いで止められていた。そのため警察は付近の家をしらみつぶしに調べ始める。すると、一馬のアパートでかのんが発見され、逮捕に至ったのだ。

智子は富子に一馬の冤罪を晴らすと約束してしまった。事件に興味を持った和美も引き続き調べることを約束する。智子は藤堂誠(高橋一生)にも相談。

しかし、藤堂は弁護士を紹介しようかとは言うものの話に乗る様子はなかった。





翌日、智子は一馬の家に行くことにする。市議会で会った犬崎和久(古田新太)に一馬の家の辺りまで徒歩だとどれぐらいかと尋ねると、車を出してくれると言う。すると、誠がやって来て智子に同行を申し出た。智子にはなぜ誠の気が変わったのかわからなかった。

一馬の家に着くと、家の様子をスマートフォンのカメラで撮影している少年がいた。智子が興味本位で撮影する少年を叱ると、一馬の家族かとカメラを向けられてしまう。





ともかく少年を追い払うと、案内に来た富子、そして誠とともに一馬の家に入った。富子は昔からのご近所付き合いで、一馬の家族と気軽に家を行き来する仲だった。

智子たちは富子から一馬の話を聞く。一馬は母親を介護するために会社を辞めていた。そんなに優しい一馬が誘拐などするわけがないと富子は憤る。と、智子は部屋の片隅にあるゲーム機に目が止まった。





智子と誠は、かのんの家へ向かう。かのんと母親の裕子もいたのだが、2人は門前払いされてしまった。

智子が話を聞けるまで居座ろうとすると、誠に今日は引き返した方が良いとスマートフォンの画面を見せられる。それは、一馬の家の前で少年を追い返そうとする智子の動画。ともすると威圧的な智子の態度に、早くも批判的なコメントが寄せられていた。





次に智子が取った行動は一馬との面会だった。誠も一緒にいる。一馬は自分がかのんを誘拐したとしか言わないのだが…。実は智子は一馬のゲーム機の記録から、かのんとゲームをしていただけだと読んだのだ。それでも一馬は真実を口にしない。一馬が面会室から出ると、誠は一馬が誰かをかばって誘拐したと言い張るのではないかと智子に投げかけた。

智子はかのんが通う小学校へ。本人から直接話を聞こうとしたのだ。だが、校門の前で智子が子供たちに声をかけていると、教師にたしなめられてしまう。そこに、前田康(大澄賢也)が保護者たちを伴って現れた。





動画のこともあり、犯罪者を庇う智子を問題視して貶めようとする魂胆だ。反論しようとする智子を誠が引き止め、その場から離れる。

かのんの事情を調べるため、智子はママ友ネットワークをフル活用。すると、家族の事情がいろいろとわかってくる。かのんは裕子との母子家庭で貧困にあえいでいた。





智子も母子家庭で母親の帰りが遅ければ近所の人が夕飯を食べさせてくれたりしたが、かのんは孤独だった様子。話を聞いた誠は、智子の世代が子供の頃は地域のセーフティーネットが機能していたのではないかと言う。そして、かのんが万引きで補導されたことから、一馬が誘拐したことにしなければ困る人がいたと誠は続けた。

誠によると12歳以下の万引きは警察に補導された後、児童相談所に通告され、保護者が注意される。そして、こういったケースがもう一度起こると児童相談所は強制的に子供を施設に保護することもあると言う。つまり、かのんが誘拐でなければ、裕子が近所の若い男に娘を無責任に預けたとみなされ、かのんが施設に…と。一馬は、その事情を知っていて誘拐の無実を話さないのだ。



智子は裕子を説得して真実を話してもらった。確かに一馬は裕子たち親子をかばっていたのだ。そして、一馬は釈放されるのだが、智子には呆れている。全てを飲み込んで罪を甘んじて享受しようとしたのに、智子はそれを壊した…智子の行動は誰も幸せにはしていないと。それでもめげない智子は一馬たちにこれからも関わっていくことを決意する。


期間限定無料見逃し配信はこちらから


■番組情報


『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』


<放送日時>



11月6日(月)21:00~21:54


<出演>



佐藤 智子…篠原 涼子

藤堂 誠…高橋 一生

犬崎 和久…古田 新太

小出 未亜…前田 敦子

岡本 遼…千葉 雄大

園田 龍太郎…斎藤 司(トレンディエンジェル)

若宮 寛…若旦那

望月 守…細田 善彦

莉子…今田 美桜



河原田 晶子…余 貴美子



前田 康…大澄 賢也

佐藤 公平…田中 圭

平田 和美…石田 ゆり子


カテゴリ