井上陽水っぽい?詐欺師役でリリー・フランキーが『刑事ゆがみ』に出演

井上陽水っぽい?詐欺師役でリリー・フランキーが『刑事ゆがみ』に出演

11月9日(木)22時~22時54分放送





11月9日(木)放送の『刑事ゆがみ』第5話に、リリー・フランキーさんがゲスト出演することが決まりました! 今回リリーさんが演じるのは、どこか怪しげな男、通称“マリッチ”。言葉巧みに人の心を操る詐欺師の役で、弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)と対峙します。



リリーさんは、浅野さんとは今回が初共演、神木さんとは映画『バクマン。』以来の共演となります。また西谷監督とは、リリーさん原作の『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』でタッグを組んで以来となり、また同作ではリリーさんの幼少時代を、なんと神木さんが演じていたという縁もあります。撮影現場は、終始笑いに包まれた和やかなムードで進行していきました。



すでに発表されている、板谷由夏さん、木下ほうかさん、丸山智己さんら豪華ゲスト陣が揃った『刑事ゆがみ』第5話に、どうぞご期待ください!


■リリー・フランキーさんのコメント





Q.浅野さん、神木さんと共演された感想をお願いします。

浅野さんとはバンド活動でご一緒したことしかなかったので、お芝居させていただき、本当に楽しかったです。浅野さんの包容力というか人間力が素晴らしくて、演技しながらも普通に“弓神に笑わされている”状態でした。神木さんとは仕事よりプライベートで会う方が多いと思います。僕の原作ドラマで、僕の幼いころを演じてもらったんですが、大人になったなーと思いつつ、いい意味でずっと変わらないですね。



Q.今回の役をどのように演じられましたか?

西谷監督からはテストに入る前に『井上陽水さんみたいな感じで演じて』と言われました。実は、陽水さんや監督たちとたまに麻雀をすることがあるのですが、陽水さんがふとした瞬間にみせる“ちょっと相手を言いくるめる感じ”を想像しながら演じました。



Q.視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

“にぎやかし枠”によんでもらえて光栄です(笑)。監督とは飲み屋でしか会わないので、働いているところを見るのも見られるのも恥ずかしかったです。とにかく楽しく撮影させていただきましたので、ぜひご覧下さい。


■番組情報


『刑事ゆがみ』


<放送>



毎週(木)22時~22時54分


<出演>



弓神適当…浅野忠信

羽生虎夫…神木隆之介

氷川和美…山本美月



多々木挙男…仁科 貴

町尾 守…橋本 淳



菅能理香…稲森いずみ


カテゴリ