三浦貴大、夏菜は「抱きたいタイプ」俳優・國村 隼がダウンタウンを斬る

三浦貴大、夏菜は「抱きたいタイプ」俳優・國村 隼がダウンタウンを斬る

11月10日放送『ダウンタウンなう』


■國村 隼はダウンタウンとの意外な関係を





ダウンタウンと坂上忍さんがゲストとお酒の席で赤裸々トークを展開する『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」。11月10日放送のゲストは、三浦貴大さん、CHEMISTRYのおふたり、國村 隼さんをお迎えしてお送りしました。三浦さんは、芸能一家の意外な一面を、CHEMISTRYは、活動休止~再開までを、國村さんは、ダウンタウンとの知られざる関係を告白! 中身の濃いハシゴ酒となりました。


■夏菜のタレコミから三浦が大胆告白!








三浦貴大さんは、父に三浦友和さん、母に歌手、女優として活躍された山口百恵さん、兄に三浦祐太朗さんを持つ、芸能界のスーパーサラブレッド。実は、松本さん、「もう、お母さんの名前を出されたら、なんにも言えないですわ」というほどの百恵さんのファンだそうで、三浦さんが「この番組は見てると思う」と言うと、「マジか」と照れながらポツリ。浜田さんから「小さい声で『マジか』って言うな」とツッコまれます。ご満悦の松本さんが、「我々の世代は、(桜田)淳子ちゃんか、百恵ちゃん」と言うと、すかさず浜田さんから「(森)昌子も言うとけ!」と、『花の中三トリオ』と呼ばれた全員の名前を出すよう促され「昌子は皆無!」。笑いを誘い「今は俺、昌子さん大好きやで。森進一より、昌子さんのほうが…」と言ったところで、浜田さんから頭をはたかれました。



この後、三浦さんは、高校生くらいのときに一度だけ実家に彼女を連れて行くと「母はいつも通りなんですけど、父親の方は、やっぱり男なんで、若い女の子が来るとテンションが上がるみたいで(笑)」と、友和さんのお茶目な一面を披露。また、三浦父子は、大事な日に必ずお腹を壊すという共通点がある…など、意外な三浦家のエピソードを明かしました。さらに、好青年のイメージが強い三浦さんですが、共演を機にプライベートでも仲がいいという、夏菜さんから「真面目ではない。酔っぱらうと『イエ~イ!』みたいな感じだし。率先して歌うし。ボディタッチも多め」と衝撃のタレコミが。松本さんから「(夏菜は)好きなタイプ?」と聞かれると、三浦さんは意を決したように「いやぁ…好きなタイプですね、顔は」と告白。続けざまに坂上さんから「抱きたいタイプ?」と聞かれ「抱きたいタイプですね」と即答。「いいね、いいね」と、一同大盛り上がりの中、松本さんの「向こうさえその気なら、もう『いい日旅立ち』で!」という、見事な一言が繰り出されたのでした。


■堂珍が、1週間メールに返信せず…





今年、CHEMISTRYとしての活動を再開した堂珍嘉邦さんと川畑 要さん。飲み仲間の菊地亜美さんから「仲悪かったんですよね?」と、活動休止の理由について直球の質問が投げられました。川畑さんは、CHEMISTRYは、番組の企画で結成されたデュオのため「どこかに仕事のパートナーという感覚があった」と語るも、活動休止はあくまでソロ活動をするためと説明。浜田さんが「ほんまに仲悪かったら、再結成しない」と言うと、実は「ケンカもしたことがない」と明かしました。お互いに適度な距離があったことで、ソロ活動に専念でき、活動再開は川畑さんの方から「音楽番組を見ていて、CHEMISTRYでしかできないことがある」と感じ、2015年の元旦に、堂珍さんに「ライブでもできない? 近々、メシ行こう」とメール。しかし、返信があったのは1週間後だったそう。それについて堂珍さんは「自分の中で意見がまとまるまで時間がかかったというか。元旦にメールが来るっていうのは、思いの重さも感じて。まあ、3が日っていってもお店もやってないだろうし」と説明しますが、松本さんから「3が日に返信が返ってこなかったらドキドキ」、川畑さんも「返ってこないのは、無視ととれる」、ついには坂上さんから「『あけおめ』くらい返事しとこうっていうのは?」と聞かれ、「…なかったです」と、堂珍ワールド全開! ちなみに、1週間後に川畑さんに返信したメールの文面は「今夜、どう?」だったそうです。


■國村「なんて偉そうなんやろ」





演技派俳優の國村 隼さんは、地元がダウンタウンのおふたりと近く、1987年のドラマ『ダウンタウン物語』では共演も。松本さんが「ダウンタウンのこと、どう思ってたんですか? (僕ら)一番生意気なときやった」と尋ねると、國村さんは、「この人たち、すごいなと思うのは、当時20代。今のダウンタウンほどじゃないのに、全然変われへん。まあ、『なんて偉そうなんやろ』っていう(笑)」と言って当時を振り返りました。松本さんは、自身が監督した映画「さや侍」でも國村さんを起用。國村さんは、「衣装合わせに行ったら、監督の周りに(取り巻きが)10人くらいいて」近寄れず、コミュニケーションがとれなかったと告発。これを受け、松本さんは「これ、吉本の一番悪いところですよね」とタジタジになっていました。


■番組情報


『ダウンタウンなう』


<放送>



11月10日(金) 21時55分~22時52分


<出演>



【MC】



ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)


【お店案内人】



坂上 忍


【飲み仲間】



菊地亜美


【ゲスト】



國村 隼

CHEMISTRY

三浦貴大


カテゴリ