アイドルマスター SideM 第6話 「二人が選ぶVictory」ー聖地も紹介ー【感想コラム】

アイドルマスター SideM 第6話 「二人が選ぶVictory」ー聖地も紹介ー【感想コラム】

今週も始まりました。『アイドルマスター SideM』。


OP主題歌「Reason!!」が11/15に発売!リリース記念として、“イベント参加券”やポスター”が当たるキャンペーン”が実施され、”トーク&お渡し会の参加券”や”直筆サイン入りポスター”が当たるチャンスです。



来週11月15日(水)はついに!OP主題歌「Reason!!」発売日です。収録曲や特典内容など改めてチェックしてくださいね☆ #SideM 全曲試聴動画:https://t.co/De6UmebLZh GREETING TOURダイジェスト一部公開:https://t.co/EwawJAa4K6 pic.twitter.com/O8m5K5HR33


— アイドルマスターSideM ランティス (@SideM_lantis) November 11, 2017





Contents

1 アイドルマスター SideM 第6話 「二人が選ぶVictory」1.1 最強の二人!元・サッカー選手からアイドルを目指す理由(ワケ)2 聖地紹介
■アイドルマスター SideM 第6話 「二人が選ぶVictory」




第6話 「二人が選ぶVictory」あらすじ



盲腸のため、緊急入院となってしまったプロデューサー。

入院先の病院で蒼井享介・悠介の双子の兄弟に出会う。

二人はプロのサッカー選手として活躍しており、兄の悠介は試合中に負傷して入院をしていた。

コンビネーションばっちりの蒼井兄弟。交流を深めるうち、二人にアイドルとしての素質を感じたプロデューサーは、315プロダクションにスカウトすることを決める。

そんな折、悠介の引退報道が出て──!?(公式サイトより引用



画像引用元:© BNEI/PROJECT SideM


プロデューサーが病院に搬送されるシーンから物語は開始。


重苦しい雰囲気から始まりましたが、原因は盲腸。命に別状はないものの、プロデューサーはしばらく入院をすることに。


そこに、ふとしたキッカケから二人の双子に出会います。一人は入院中の兄”蒼井 悠介”。そして見舞いに通う弟”蒼井 享介”。入院生活を通し三人は親交を深めます。


ある時、二人はプロのサッカー選手であり、プレー中の怪我で悠介が入院していたことが判明。


ですが、悠介の容体は予想以上に悪く、プロから引退を余儀なくされます。


思い悩む二人ですが、なにをするにも二人でやってきた二人は、アイドルという新たな道で”最強”を目指すことを誓います。


最強の二人!元・サッカー選手からアイドルを目指す理由(ワケ)
画像引用元:© BNEI/PROJECT SideM


OPでちらりと登場していた二人が遂に登場しました。


登場前はなんとなく生意気でトラブルメーカーなイメージをもっていましたが、熱い想いと強い絆で結ばれた双子でした。


「意味ないんだ、二人じゃなきゃ」


幼いころから二人でフォローし合い、プロまで昇りつめた双子の“蒼井享介・悠介”の兄弟愛が描かれたお話でした。


奔放で天才型な兄・悠介と、反対に知性的なタイプの弟・享介。正反対な性格の二人ですがその絆は本物。


幼いころから互いを信頼し、プロになるまで、そしてプロになってからも互いを信頼する仲の良さ。


それ故に、悠介の復帰が絶望的になった時でも、辛いながらも享介だけには報告します。ですが享介は自分に責任を感じ、自分までも引退を考えます。


ずっと二人でやってきたからこその絶望的な状況でしたが、そこにプロデューサーのちょっとした一言により改めて“二人でやっていく”ことの大事さを思い出す悠介。


「俺たちがずっと目指してきたことは変わらないんじゃないかって」、「また二人で最強を目指せるんじゃないかって」


奔放な性格の悠介らしい無茶振りにも、享介は笑顔で受け止め、二人はアイドルになることを決心しました。


サッカーの道が閉ざされても、信頼し合う”二人”で先を目指す。そんな熱い想いが、新たな道を示したプロデューサーと引き合わせたのかもしれません。


それにしても、プロデューサー持ってるな~。 これが人徳ってやつでしょうか?


■聖地紹介

今回聖地になったであろう場所は【昭和大学江東豊洲病院】ではないかと思われます。(情けないですがTwitterで情報を頂きました….)



豊洲駅から5分ほどの立地にドーンと構える病院です。


病院裏手には土手があり、景色もいいので散歩にもオススメです。(MoA)


アイドルマスター SideM 感想コラムのまとめ

2017.10.28

(あにぶ編集部/MoA)
カテゴリ