いい夫婦の日スペシャル‼長州 力、離婚と再婚の経緯を語る

いい夫婦の日スペシャル‼長州 力、離婚と再婚の経緯を語る

11月22日放送『良かれと思って!』


■芸能人夫婦が本音のぶつけ合い‼





MCたちが世間の声を聞き、「良かれと思って」ゲストに伝え、愛あるダメ出しや提案をする、おせっかいバラエティー『良かれと思って!』。

11月22日の放送は、「いい夫婦の日スペシャル」と題し、あらぽん(ANZEN漫才)夫妻、有村 昆&丸岡いずみ夫妻、金田朋子&森 渉夫妻、小森 純夫妻、長州 力夫妻に対し、良かれと思って、世間の声をぶつけました。


■長州 力の滑舌は最後まで…





今年で結婚30年を迎えるという長州 力夫妻。世間からは、長州さんに対し「滑舌だけじゃなく、話している内容もめちゃくちゃ。せめてどちらかを直した方がいいと思う」との声が届きました。「まったく僕は、そう思ってないですけどね」と自信満々の長州さんに、奥様の英子さんは「たまに、言ってることがわからないときがあります」「質問と答えが違う時が…」「(滑舌に関しては)もう慣れてます」と3連発! 長州さんは「うそだろ、うそだろ」と、動揺を隠せません。また、一部報道にあった離婚についても「最初は、別居。その後、離婚しました。で、今はまた再婚しました」と語り、これまでの経緯についても触れました。ふたりの出会いは、長州さんの大学の後輩の紹介。「ああ、僕はこのコと絶対結婚するな」と思った長州さんは、会ったのはわずか2、3回、交際3ヵ月でプロポーズ。3人の娘さんにも恵まれ、幸せな結婚生活…のはずが、家庭を守るため、より仕事に没頭した長州さん。忙しい時は、3週間家に帰らないこともあったそうで、この状況に、英子さんは子供を連れて出て行ってしまいます。長い別居生活が続いたのち、2015年にふたりは離婚。しかし、長州さんは「別れても、別居しても、まあ、いつかどうにかなってるんじゃないのか」と思っていたとか。長女が間を取り持つ形で、再び会うようになり、再婚。現在は、長州さんの仕事も落ち着き、ふたりで出かけることも多くなったといいます。そこで「『愛してる』とか『好きだよ』とか、そういう言葉をかけることは?」と聞かれた長州さん。「たまに言うときありますね。もう、照れる年でもないし、今の状態がすごくいいから。『ワンタッチ・ア・デイ』っていう、1日1回必ず触る…」と言いかけたところで、劇団ひとりさんから「ちょっと、ごめんなさい。聞き取れなかったです」とイジワルなツッコミが入り、MC陣も「ワンタッチャッチャッデイ?」「ワッタッチャッチャ?」と悪ノリ。長州さんも「聞こえてるだろ、嘘だろ!」と、にこやかに声を張り上げ、最後まで幸せオーラを振りまいていました。


■トイレのドアを開けっ放しにする有村 昆





また、今回は世間の声だけでなく、普段は言えない本音を「夫婦の声」としてお互いにぶつけ合っていただきました。丸岡いずみさんから有村 昆さんには「トイレをするときに、ドアを開けっ放しにするのはやめて。その理由が『いずみんの気配を感じていたいから』は、正直怖すぎます」とのクレームが。有村さんは、「ほんのちょっと開けるだけ」と言い訳しますが、MC陣から「臭いや音!」「(有村)昆音と昆臭が!」と総ツッコミを受けました。ほか、声優の金田朋子さんには、ご主人の森 渉さんから「朋ちゃんの特殊な行動が、子どもに悪影響を及ぼさないか心配。まともな育児を心がけてほしい」、小森 純さんのご主人、今井 諒さんからは「毎晩チューハイを飲んでベロベロ。酒を買いに行かされ、酔うとやたらキスされ、もううんざり。晩酌はひとりでやってくれ」、ANZEN漫才のあらぽんさんの奥さま、嫁ぽんさんからは「外出から帰る度にお風呂に入るので洗濯物や水道代が半端じゃない。汗っかきで気持ち悪いなら、ちょっとは痩せたら?」などの声があがり、それぞれに反撃もするという“芸能人夫婦のリアル”な生態が明らかになりました。


見逃した方は、無料見逃し配信(期間限定)でご視聴ください!


■番組情報


『良かれと思って!』


<放送>



11月22日(水)22時~22時54分


<出演>



【MC】



バカリズム

劇団ひとり

澤部佑(ハライチ) 

カズレーザー(メイプル超合金)


【ゲスト】



あらぽん(ANZEN漫才)

有村 昆

金田朋子

小森 純

長州 力

丸岡いずみ

森 渉

ほか


カテゴリ