元Whiteberryの前田由紀が「しくじり先生」に出演し苦悩を激白!!ネットでは感動の声




15日、「夏祭り直前!しくじり先生でサマステ熱血応援SP」(テレビ朝日)が23時45分から放送されました。


同放送に元Whiteberryの前田由紀さんが出演しました。







前田は“自由という言葉に酔いしれちゃった先生”として登場。


前田は早すぎたブレイクや名曲「夏祭り」への葛藤などを語りました。








前田由紀がWhiteberryのボーカルとしてメジャーデビューしたのは12歳の時で、「夏祭り」をカバーしてブレイクした時は15歳。


そして、惜しまれつつもWhiteberryが解散したのは高校を卒業した18歳の時でした。


前田由紀は、その当時を大人たちに反抗していたと告白。


しかし、自由を求めて上京した後、前田由紀は現実の厳しさに直面したそうです。


ライブハウスに客が5人しか集まらなかったことや、いまでもアルバイトをしながらの活動であることなど驚きの事実を明かしました。


また、様々なことに悩み過ぎるあまり、真夜中に自画像を描いてしまったり、自転車を立ち漕ぎして街を疾走するなどの"危ない"日常を送っているようで、ゲストからは心配の声が上がるほどでした。


しかし、前田由紀は現在では「あなたの街に<夏祭り>を歌いに行きますキャンペーン」を行っており、今年はなんと全国から400件を超えるオファーが来ているそうです。


そんな"人に求められている"状況や「夏祭り」という名曲の存在に、いまでは前田も感謝しているようでした。








また、前田由紀は自由になりたいと願っている若者たちに向け、自らのしくじりから得た教訓を熱く語り、


「敷かれたレールは優しさでできていた。」


「一人じゃ何も出来ない。」


「自由に憧れる人は大体高円寺。」


「反抗心から来る自由は本当の自由じゃない。」


など次々に名言を残していました。


いまネットでは、番組内での前田由紀の名言が話題となっています。







前田由紀泣いた(´;ω;`)そしてやっぱ歌声好きやなぁ(*´-`)キャラも面白くて良いなぁ(*´-`)









前田由紀がドーナツ屋でバイトなう、とは。。。









テレビ見たら元Whiteberryの前田由紀さんでてるやん もう30になるんかぁ^^; 解散した後のソロライブ、お客5人やったてすごいなー









前田由紀の言葉ひとつひとつに重みがあるわ…深い。









しくじり先生。Whiteberryの前田由紀の話は良い。夏祭りは確かにJITTERIN'JINNの楽曲だけど、今、その歌をこの人に歌って欲しいとオファーが来るのは本人の力でしょう。









しくじり先生 元whiteberry前田由紀の話良いね・・・









元Whiteberryの前田由紀さんが過去の自分を振り返ってました やりたいことが出来ない葛藤、大人に対する反抗、自由への憧れ、迷い、不安、とても辛い時期があったことを知って驚きました。 でもそんな彼女を救ってくれたのは人の温かさと原点の曲『夏祭り』 よかったよかった(感動)









Whiteberryの前田由紀さん。しくじり先生で言ってた7年間経って気付いた事。自分の為じゃなくてお客さんの笑顔のために歌う喜び…みたいな言葉に感動。JITTERIN'JINN世代の自分としてはもう一つ感慨深い。頑張れよ









前田由紀ちゃん。。。 いろいろあったのね。。。









前田由紀先生の話いいね~泣けてくる(。・・。)








…と、多くの人が前田由紀の言葉に感動したようです。


また、前田由紀がもう30歳になるということや、「夏祭り」がブレイクしたのが15年も前だということに衝撃を受けた人は多かったようです。


今後も前田由紀の活動から目が離せませんね。


(担当・原田)

カテゴリ