気になる存在になれる!男心を揺さぶる上手な「特別扱い」

気になる存在になれる!男心を揺さぶる上手な「特別扱い」

男性は女性からの「特別扱い」にとても弱いです。プライドをくすぐられるので、かなり気分も良くなることでしょう。


また、特別扱いをしてくれる女性のことは気になる存在にもなりやすいので、恋愛に発展する可能性も高くなるかもしれません。


そこで今回は、男心を揺さぶる上手な「特別扱い」を紹介します。



■他の男性よりも「距離を近づける」


自分との距離が近いことが多い女性には、単純に男性はドキッとするものです。

そして、ドキドキすると同時に、「俺のこと嫌じゃないんだな」とか「俺に気があるのかな」なんて思ったりもしちゃいます。


しかもさらに、他の男性たちと比べて、明らかに自分との距離が近いと、その特別感にはかなり心を揺さぶられるはず。

なんとなく好意を感じる行動でもあるので、気がついたら男性もあなたのことを意識し始めるようになりやすいですよ。


■「誰にも言っていない話」を打ち明ける


「○○さんにだけ言うんですけど」とか「こんなこと○○さんにしか言えません」なんて女性からのセリフに、男性はとても弱いです。

「自分にしか打ち明けていない」という点に、特別感や優越感を得ることができるのです。


また、「秘密」を共有することができると、ふたりの関係性も一気に親密度を増すもの。

その秘密について話し合ったりするために、2人きりになる機会が多くなる可能性も高いでしょう。


■「○○さんが行くなら行きます」と言う


例えば、気になる男性から「来週の会社の飲み会って参加する?」などと聞かれたときに、「参加します」と答えるだけでは、あまりにも普通すぎます。

でもそこで、「○○さんが参加するなら参加します」と答えるだけで、男性に与えるインパクトはかなり大きなものになるでしょう。


「俺が行かなければ行かないんだ」とか「俺と飲みたいってことなんだ」など、自分を特別な存在として捉えてくれていることを感じるはず。

「○○さんがいないとつまらないですもん」なんて付け加えることができたら、男性はさらにドキッとしちゃいますよ。


■「2人きり」になろうとする


2人きりになると、やはり男と女としてお互いに意識しやすくもなるもの。

それがわかっているからこそ、2人きりになろうとする女性には、「俺のことを男として見ているのかも」と感じやすいです。


「今度ふたりであのお店に行ってみません?」なんて何気なく言ってあげるだけで、男性は内心かなりうれしいはず。

なかなか言い出す勇気が出ない場合は、「相談したいことがあるんで、ふたりで食事でも行きませんか?」という感じにすれば、かなり言いやすくなりますよ。


おわりに


「他の男性とあなたは違う」という特別扱いに、男性は心をつかまれやすいです。気になる男性がいるのであれば、特別視をしてあげると、あなたのことも特別視をしてくれるようになるかもしれませんよ。 (山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ