辛い遠距離恋愛を乗り越える3つのコツ

辛い遠距離恋愛を乗り越える3つのコツ

最近はSNSやネットゲームなどで遠距離恋愛が始まるケースも多くなってきています。どんなに好きでも離れているのってやっぱり辛い。そんな辛さを乗り越えるコツをご紹介します。



毎日無料通話で声を聞く


離れているからこそ、相手の存在を直に感じたいですよね。メールやラインなどのメッセージでも伝わるものはありますが、やっぱり声を聞いて安心したいところでもあります。でも、実際に毎日電話をかけあうと、通話料金もかかりますし、電話にお金をかけすぎると会いに行くのが難しくなる場合もありますよね。


そこでオススメなのが無料通話ができるアプリを使うことです。最近ではラインやスカイプなど、無料で通話ができるシステムが増えてきているので、そういうアプリで毎日声を聞けば相手の存在を近くに感じることができますよね。


 


次に会うときの計画を立てる


遠距離恋愛中のカップルは、月に一回会えるか会えないかという方も多いと思います。別れは寂しいですし、次に会う時が待ち遠しくて、その待っている期間さえ辛い時間でもありますよね。でも辛い時間もいつかは終わって彼に会える日がやってきます。その時まで、どんなデートをしようか、どこに行こうか二人で話し合うのがオススメですよ。


愛し合っている二人なら毎日の会話も苦になりませんし、「楽しみだね」という会話だけでも盛り上がれるはず。時には一人で、次のデートのサプライズを考えるのも楽しいかも。


 


あえて距離を近づけ過ぎない


遠距離恋愛がスタートすると、会えない寂しさからついつい、メールやラインで距離を近づけすぎる傾向にあります。でも最初からそんな風に距離を縮めすぎると、愛情が募っていくにつれて会えない、遠いというフラストレーションが溜まっていき、余計に辛く苦しい恋愛になってしまうことがあります。


最初から遠距離恋愛だとわかっている時には、あえて一定の距離を保って、彼に依存し過ぎない生活を送るのも、遠距離恋愛を乗り越えるコツなんですよ。


 


自分に丁度いい距離感で


いかがでしたか? 遠距離恋愛って実際は遠くの相手との恋愛ですが、コミュニケーションツールが発達した今、ぐっと距離を縮めて遠距離恋愛を進めることもできたりします。でもやっぱり生身の相手が一番。自分にとって一番辛くない距離を見極めて、交際を続けるのがコツなんですね。


(愛カツ編集部)


カテゴリ