結局“塩顔イケメン”ってどんな顔?流行り男子の特徴5つをまとめた

結局“塩顔イケメン”ってどんな顔?流行り男子の特徴5つをまとめた

【恋愛コラム/モデルプレス】しょうゆ顔、ソース顔など男性の顔を調味料で例えることがありますが、最近女性の間で人気が広まっている中に「塩顔イケメン」があります。しょうゆ顔よりもさらにあっさりしている塩顔は、俳優にも増えているため人気増加傾向に。そこで今回は、塩顔イケメンがどんな顔なのか特徴をまとめてみました。

♥塩顔イケメンの目は一重か奥二重のクールな印象

薄めの顔である塩顔イケメンの目は、一重か奥二重でクールな印象を与えるのが大きな特徴の一つだと言えるでしょう。

ぱっと見た時の印象はそこまで強くないですが、その目に見つめられると引き込まれるようなミステリアスな魅力があるのです。

つり目気味なら少しSっ気のありそうな顔、タレ目気味なら優しい印象になるのでそこは女性によって好みが分かれるようです。

また、普通にしている時はクールな印象でも笑った時に優しげで可愛い印象になるのも塩顔イケメンだと言えるのです。

♥マッシュ系の髪型が似合う顔をしている

顔が薄めの塩顔イケメンはスポーツ刈りや坊主などの短い髪型よりも、マッシュ系の髪型や無造作へアが似合いオシャレに見えます。

前髪が少し目にかかるくらい長かったりゆるいパーマがかかっていたりなど、イマドキのオシャレ男子らしい髪型がしっくり来るのです。

そのため柔らかい印象を与えることも多く、「怖い」とか「近づきにくい」と思うこと無く女性が警戒心を解きやすいのです。

逆に塩顔イケメンが短髪やピタッとセットした髪型にすると、印象が薄くなってしまいなんだかしっくり来ないということもあるでしょう。

♥肌が白く全体的に色素が薄い

塩顔イケメンは塩と同じように色白で、全体的に色素が薄いというのも大切なポイントになってくるでしょう。

顔が薄めで色白なのでどこか儚げで放っておいたらどこかへ行ってしまいそうな、そんな危うさを持っているのです。

だから女性がつい意識して見てしまうとか、「私が守ってあげたい」という母性を発揮することも珍しくありません。

塩顔イケメンと同じような顔のパーツを持っていても、色が黒いとしょうゆ顔イケメンとされるようです。

♥体格は細身でスラッとしている

例え体が塩顔イケメンだったとしても、体がゴリゴリのマッチョ系であると塩顔イケメンでなくなることがあるのです。

体格は細身でスラッとしていてモデルのように服を綺麗に着こなすことが出来るということが重要なのです。

顔が薄く色が白く細身なので塩顔イケメンは中性的に見える人も多く、男らしい人が苦手な女性にも人気があります。

ただし、痩せ過ぎてガリガリではなく程よく筋肉がついていることも大切と言われており、なかなかハードルが高いのかもしれません。

♥塩顔イケメンは眼鏡が似合う

あっさりとした顔立ちの塩顔イケメンは、眼鏡をするとガラッと印象が変わりその姿もイケメンであるという特徴があります。

眼鏡の形や色によって知的に見えたり冷たそうに見えたりなど、表情が変わるのも魅力のひとつなのです。

そのためメガネフェチの女性の中には眼鏡が似合うため塩顔イケメンが好きという人がいて、様々な角度から人気があると言えます。

眼鏡をしてもイケメン、眼鏡を外してもイケメンだったら、女性が放って置かないのは理解できますよね。

いかがでしたか?

あっさりとした顔立ちと中性的なイメージで人気の塩顔イケメンですが、たくさんの魅力があり女性から支持されるのも当然なのかもしれません。

男性に苦手意識を持っている女性でも塩顔イケメンなら大丈夫という人もいるので、その人気はとどまるところを知りません。

塩顔イケメンが人気な今は競争率も高いはずですから、狙っている塩顔イケメンがいるのならどんどんアプローチしましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ