「クリスマスはペアリングが欲しい」と言ってもらいたい男性の本音

「クリスマスはペアリングが欲しい」と言ってもらいたい男性の本音

カップルにとってクリスマスは一大イベント。デートはもちろん、クリスマスプレゼントも何をあげたらいいのか悩みますよね。


そこで今回は「『クリスマスはペアリングが欲しい』と言ってもらいたい男性の本音」についてご紹介します。



1、 当日のデートプランを考えなくて済むから


クリスマスにペアリング探しをすれば結構時間を潰せる

・「クリスマスにペアリング探しをすれば、結構時間潰せるよね。とりあえず夕飯の予約だけしておけばいいかなって思えるから」(30歳/営業)


どこへ行っても激混みなクリスマス。「遠出したはいいけれど、ただ疲れただけで終わってしまった」というよりは、何かひとつ目的を持って行動すべきなのかも。ジュエリー店もどこも混んでいるでしょうが、ペアリングを買えただけで満足度は高そうです。


2、 プレゼントに悩まなくていいから


・「昔元カノにネックレスをあげたことがあるんだけど、一度も使ってなかったな……。そう考えると男としては、ペアリングあたりを一緒に選びに行くのが理想的かなって思う」(27歳/販売)


こちらもデートプラン同様、「悩むのが嫌だから」という意見。「そんなに色々考えるのが嫌なの!?」と思ってしまいますが、恋愛経験がそこまでない男性からすると、プレゼントを考えるのも一苦労みたい。お互いに納得して購入できるものが理想的なんだそうです。


3、 予算がピンキリだから


・「指輪って言っても、店によって値段は全然違うよね。俺も学生のときは予算を決めて、彼女とクリスマスに指輪を買いに行ったよ」(27歳/住宅)


「○○のブランドの財布が欲しい」と言われてしまうと、おのずと値段も決まってしまうもの。でも指輪は財布やバッグなどと違い、そこまでブランドにこだわりがない人も多いのでは? 金額的に無理のない範囲で購入ができるところも、男性からするとありがたいみたいです。


4、 ちょうどいい機会だから


彼女の誕生日にペアリングをあげたら重たい男だと思われそうというのが本音

・「正直クリスマスなんて機会じゃないと、ペアリングを贈ろうと思わないよね」(29歳/接客)


「彼女の誕生日にペアリングをあげたら、重たい男だと思われそうだし……」と考えてしまうのが彼らの本音なんだそうです。そう考えるとクリスマス(もしくは付き合って○年記念日)くらいしか、ペアリングを購入できる機会ってないのかも。ぜひクリスマスを利用して、彼に「ペアリングが欲しい」とお願いしてみてくださいね。


おわりに


ペアリングはひとつ持っておけば、彼とケンカした時でもふと我に返るきっかけになるはず。

クリスマスプレゼントがまだ決まっていない人がいたら、ペアリングも視野に入れてみてはいかがでしょうか。(和/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ