本当に出会う気あるの?マッチングアプリで遭遇したイタ〜い男たち

本当に出会う気あるの?マッチングアプリで遭遇したイタ〜い男たち

日常生活の中で異性との出会いが少ない男女にとって、マッチングアプリは手軽に出会いを探せる嬉しいツールです。

男性は有料・女性は無料のものが多いため、女性から見れば「真剣に出会いを探している男性と出会える可能性が高い」と、期待が持てますよね。


しかしそんなマッチングアプリで

「えっ!?あなた本当にお金を払ってまで出会いを探す気があって登録したの?」

と目を疑うようなイタ〜い行動を取る男性を見かけることがあります。


付き合うことが不安になる「イタい男」、あなたも遭遇したことはありませんか?



自分からマッチング申請してきたのに、1度もやり取りしない


マッチングアプリには「いいね」という機能がついていて、どちらかからの「いいね」に対して「いいねありがとう」を返すことによってマッチングが成立し、やり取り可能になります。


男性から「いいね」が届き「いいねありがとう」の返事をしてメッセージを送ったのに、なぜか1週間、1ヶ月と時間が過ぎても、いっこうに返事が来ないことがあります。


相手がアプリを見ていないのかと思いきや、まさに今オンライン中ということもあります。


向こうがこちらをタイプではないからゴメンなさい・・・ということなら仕方ないかも知れませんが、だったらなぜ自分から「いいね」を送ってきたの!?と、突っ込みどころ満載です。


数ヶ月経っても全く返信がない場合は、「いたずら」か「間違い」の「いいね」と解釈して、そのお相手は非表示かブロックの設定をしておきましょう。


写真リクエストを送ったら、全く同じ写真をアップする


女性のみなさん、顔の分からない人とメッセージをやり取りするのは不安ですよね?

プロフィール写真に顔写真ではなく、風景や食べ物の写真だけを載せている男性から「いいね」が届いたら、まずは「顔写真を載せて欲しい」と思うことでしょう。


そんなときのために、「ペアーズ」などの一部のマッチングアプリには「写真リクエスト」の機能があります。


ところが、女性からの「写真リクエスト」に対して写真をアップロードしてくれるのはいいのですが、本人が写っていないばかりか、元々アップされていたのと全く同じ風景や食べ物の写真をもう1枚追加する男性がいます。


彼らの言い分としては「顔写真は仲良くなってから交換でよくね?」ということのようですが、これでは何のための「写真リクエスト」なのか分かりません。


そういう男性に女性からの「いいね」が極端に少ない理由、分かる気がします。


やたらと相手を否定する・暴言を吐く


無事男性とマッチングしてやり取りが始まってから、相手のイタさが分かることもあります。


例えば、挨拶のメッセージをやり取りした後に、相手の男性があなたに「どういう男性がタイプなの?」と質問してきました。

あなたの「価値観が合う人かな〜?」という答えに、相手の男性が「は?価値観は違うからおもしろいんだろ?」とバッサリ否定してきたらどうでしょう?


また、男性の方から「いいね」を押してきてマッチングしたにもかかわらず、やり取りが始まってから「その年齢じゃ売れ残りでしょ?結婚を考えた真剣な付き合いを考えてくれる男がいるとか、勘違いするなBBA(笑)」などの暴言を吐かれた女性もいるとか。


こういう男性と「実は良い人かもしれないから」と思ってやり取りを続けても、相手は何かとあなたの発言に対し「でも」「だって」と反論しかしてこないため、疲れてしまいます。


ストレスを溜め込まないためには、「ご縁がなかった」ということで早めにやり取りを中止した方が良いでしょう。



このようにマッチングアプリでは、「お金を払ってまで出会いを探す気があるの!?」と疑ってしまうような男性と遭遇する可能性があります。


インターネットの匿名掲示板などでもそうですが、自分の身元は公開せずに他人とコミニュケーションが取れる場では、その人の「本性」が現れることも多いのでしょう。


「これでは結婚できないだろう」「これなら離婚しても仕方ないかも」としか思えない人間が少なからず登録していることを頭の片隅に入れて、あなたにとってステキな出会いを探しましょう!(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)


カテゴリ