クリスマスの店内デートは照明を攻略せよ! ポイントは肌のツヤ感と涙目っぽく見えるラメづかいにあり♡


来週はもうクリスマスですね!



年に1度のお出かけの日は、いつもと違うメイクを取り入れてみてはいかがですか?♡



デートでの照明を攻略するには…?



店内デートの時にもっとも気をつけたいのが、家でメイクをする時の環境



明かりの種類によってメイクの見え方は大きく変わってしまいます。





Instagram@liry.7



例えば自然光の中でメイクをすると、室内に入った時に意外と薄い印象になり、逆に暗めの室内でメイクをすると、外に出た時に濃い印象になることも!



なのでメイクをする時は、その日の予定の中で一番かわいくみせたいシチュエーションの照明に合わせて、環境を整えておくのがベストです♡



お食事デートの店内照明を攻略する!





Instagram@ri7tin1025



だいたいの飲食店は料理を美味しく見せる為に、オレンジ系の照明や、雰囲気を演出するための間接照明やキャンドルを使っているところがほとんどです。



なので薄暗い店内で暖かい色味の照明が使われているときは、暗め・濃いめのアイシャドウよりも、光やツヤを纏ったほうが断然素敵に映えるんです。





Instagram@minami_hayakawa



おすすめは、ツヤ系のクリームアイシャドウや、上品なラメの入った肌馴染みの良いベージュ系!



涙目メイクでドキッとさせる♡



全体的なアイメイクは控えめ上品に、アイブロウも美人系の細めアーチ型で、男性の好みのドストライクゾーンを狙います。普段おしゃれ系しっとりメイクの人ほど、このギャップ攻撃は効果的ですよ!(笑)





でもただおとなしいだけではつまらないので、下まぶたに大粒のラメをちょんとのせます。すると明かりや表情の動きによってラメが瞬き、涙目のように潤んだ瞳を演出できるんです♡



リップはTPOに合わせるのがおしゃれ



流行りの赤やブラウンの濃いめカラーのリップはおしゃれでかわいいけれど、食事の時に気をかけたいのは一緒に食事をする彼の目線。



口につけたグラスやフォークに口紅がべったり……これはちょっと残念ですよね。





食事をしている途中で口紅はどんどんハゲていくものですし、だったら最初から唇に近い色味を選ぶほうがスマートですよ♡



メイクに相手への気持ちを込めてみる?





お食事、デートなど相手あっての楽しい時間を過ごすようなときは、相手を思ったメイクをするのが、より楽しい時間にするコツ。



これから告白を控えた2人も、マンネリ気味かな? なんていうカップルも、1日限定で彼好みのメイクや大人っぽいメイクにチェンジして「あなたは私の特別な人です」というメッセージを込めてみる、なんて素敵ですよね?♡



▼この記事に付いているタグで検索する

#メイク#クリスマス#デート#イラスト



カテゴリ