ブレンド・S 第10話「おしえて、あ・げ・る♡」麻冬・夏帆の2人がたっぷり堪能できる10話!【感想コラム】

ブレンド・S 第10話「おしえて、あ・げ・る♡」麻冬・夏帆の2人がたっぷり堪能できる10話!【感想コラム】

今回の ブレンド・S は待望の麻冬回です!星川 麻冬ちゃんに癒やされたい人必見のエピソードです。


Contents

1 身長差があるので2 夏帆はゲーセンの姫的存在?3 麻冬先生に教わりたいです
■身長差があるので

「麻冬さん! 僕と付き合ってください!」





冒頭から客の告白を受ける麻冬。

トークアプリに誘われたわけですが、麻冬は妹キャラを演じ続け、携帯を持ってないからとバッサリ断ります。

こんな時、便利なキャラですね。


本気の告白なら電話番号とアドレスくらいもってこいと言う麻冬。


大体店での私しか知らないのに、と麻冬は言います。

店での麻冬は妹キャラですが、実際は少し毒舌なところがあります。ドS担当は苺香ですが……。

また、容姿も小学生並の麻冬では、男と歩いても身長差が凄いことに……。下手したら通報ものです。事案ですね。


なにせ、身長135ですから。

20歳以上の男とは、平均して30センチ以上の差があります。平均ですから、もっと開くこともあるわけで……。

通報されないにしても、恋人同士には見えないし、いろいろ不便なことも……。


試しに店長が壁ドンすることになっても……身長差がありすぎて壁ドンが成立しません。


そんな麻冬ですが、デートになったら自分の時間がなくなるから――と、案外気にしていない様子。デートよりアニメを観る時間のほうが大切です。


■夏帆はゲーセンの姫的存在?

画像引用元:© 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会


一方、ゲーセンでギャラリーを沸かせる夏帆。

美少女でノリがよくゲームも上手な夏帆は、ゲーセンでは人気みたいです。

しかし、成績の悪さを親に叱られ現実逃避をしていたと発覚。しかも、追試が迫っているとか。


そんなダメな夏帆に対し、お姉さんとして勉強を教えることになった麻冬。

なんだかんだ、面倒見がいいです。

しかも、オシャレなお店まで知っていますし、コーヒーをブラックで飲みます。


夏帆はゲーセンだけでなく、スマホ、タブレットにもゲームを入れていて、勉強中でもすぐゲームの話に……。

ところが、麻冬は勉強を教えるためにシフトをずらしてくれている――と店長から聞き、やる気を出します。


■麻冬先生に教わりたいです

画像引用元:© 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会


麻冬はなんと、先生を目指していました。


・面倒見がいい

・世話焼き

・オシャレ

・教え上手


そして、メイクまでこなすという。

素の状態と妹キャラのギャップもいいですが、素のままでもギャップがありますね。

見た目は幼女っぽくても、実はお姉さんです。実際、成人していますしね。


ああ、母性を感じる……。


勉強を頑張りすぎて、クマの出来てしまった夏帆。

麻冬にメイクで隠してもらいます。

紅葉に素のままで十分可愛いと言われ、赤くなる夏帆。


着替えシーンもあったりして……。


なんだかんだで無事に追試を突破し、また二人でカフェに入る約束をする夏帆でした。


 


麻冬回と見せかけた、夏帆回でした。

麻冬のお姉さんな一面もたっぷり見られて、素晴らしい回です。


主人公が魅力的で動かしやすいというのは、大切なことです。

しかし、その主人公があまり出てこない回でも面白い――というのもまた、良きことですね。

キャラクターの魅せ方がとても上手なアニメです。


ブレンド・S 感想コラムのまとめ

2017.10.28

(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ