“霊長類最強女子”が本気の恋愛相談!「どうしたらできるかな?」

“霊長類最強女子”が本気の恋愛相談!「どうしたらできるかな?」

12月17日(日)7時から放送





『ボクらの時代』は、毎回、さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトークドキュメンタリー。俳優、ミュージシャン、アーティスト、映画監督、学者、ビジネスマン、デザイナー、教師…そして政治家まで、ひとつのジャンルにとらわれることなく、多方面で活躍する三人のゲストがそれぞれの立場から自由気ままに語り合う番組です。今回の『ボクらの時代』を彩るのは、吉田沙保里×瀬戸大也×奥原希望! 霊長類最強女子の異名を持つ女子レスリング日本代表の吉田。世界選手権16連覇、オリンピック3連覇など数々の大記録を打ち立て国民栄誉賞も受賞した吉田と、競泳・瀬戸&バドミントン・奥原の同い年の若きメダルリストとのてい談。一度お話をしてみたかったという偉大な先輩アスリートに、恋愛事情や、競技事の賞金事情などについても鋭く切り込み、ここでしか繰り広げられない貴重なアスリート・トークを展開します!


■吉田「どうしたら彼氏できるかな?」


オフの日の過ごし方について、吉田は「買い物行ったり、カラオケ行ったり。今度一緒に行こう!」と瀬戸、奥原を誘うが、瀬戸から「買い物やカラオケはお一人ですか?」と鋭い質問が。すると吉田は、「いやいや、一人では行けない!一人カラオケとかもできない!絶対、誰かと行く!」と一人行動が苦手なことを明かします。さらに瀬戸が、「デートとかは?」と突っ込むと、「デートはない~!デートとか本当できないね。できないの、彼氏が!どうしたらできるかな?」と年下の二人に真剣にアドバイスを求める場面も。強くてかっこいいイメージを持たれることが悩みであることを告白します!


■吉田「リオの試合前は緊張で眠れなかった」


瀬戸が初めてのオリンピックを経験したリオについて、「もっと緊張で眠れないと思ったら、結構眠れた」と話すと、奥原も「私も眠れた!」と同調。それに対し、オリンピック4連覇がかかっていた吉田は、「1回目のアテネは眠れたけど、だんだん2連覇、3連覇となると、負けたらどうしようって。怖かった、眠れなかった」と告白。リオオリンピック直前のワールドカップで負けたこともあり、負けたらどうしようと考えると眠れなかったという当時の心境を語り始めます。


■奥原「告白したことはない! でも、バラの花束をもらったことがある」


バドミントンは、1年の365日のうち、半分が海外であるため、ほとんどオフシーズンがないと語る奥原。休みの日は治療に行くと話しますが、「私、告白したことがない!」と自らの恋愛事情を告白! さらに瀬戸から「奥原さんは、海外で男性からバラの花束もらったことがあるんですよ」と暴露され、「海外の人は積極的な感じなので」と事実を認める場面も。そして、「私、吉田さんみたいな絶対女王になりたい!」と勝ち続ける事への思いを吉田から聞き出します。



そのほか、レスリング・競泳・バドミントン各競技の賞金事情や、駆け引きについてなど、アスリートならではのトークも展開! 瀬戸は、10月に結婚した飛び込み競技の馬淵優佳選手とのなれ初めについて、吉田は同級生の北島康介に影響を受けたエピソードも披露します。2020年東京オリンピックに向けての発言も飛び出した『ボクらの時代』での貴重なアスリート・トーク、お見逃しなく!


■番組概要


<タイトル>



『ボクらの時代』


<放送日時>



12月17日(日)7時から7時30分


<出演者>



吉田沙保里、瀬戸大也、奥原希望


カテゴリ