興味のない男性からアプローチをされた時にうまくかわす方法3つ

興味のない男性からアプローチをされた時にうまくかわす方法3つ

意中の人でない男性からアプローチを受けたとき、どうスルーしたらよいでしょうか? 相手を傷つけずにうまくかわすための方法をご紹介します。



他に好きな人がいる


他に好きな人がいることをアピールすることが大切です。実際に意中の人がいる場合は、その人の存在を仄めかしましょう。

好きなタイプを聞かれたときに、その人と真逆の性格を言うのもおすすめ。あまりに自分とかけ離れた人物像であれば、「自分には難しいな」と思ってくれるはずです。

それでもなかなか鈍感で気づかない場合は、直接言うのも悪くはありません。ストレートに「苦手」と言うとさすがに相手も傷つきますが、「他に好きな人がいる」と仕方がないと諦めがつくでしょう。


目を合わせない


だんだんと態度を素っ気なくすることが大事です。分かりやすくアピールしてくる人は、だいたい自分のことを見つめて来ようとします。

相手を変に意識してしまっていると、目が合ってしまうこともあります。そこでずっと見つめ合ってしまうのは論外ですが、すぐに目をそらすのも考えもの。相手からすると、「自分のことを意識しているから、恥ずかしくて目を逸らしたのだな」という勘違いを生むかもしれません。自分が意図したいのと、真逆の捉え方をされてしまうのです。

そもそも目を合わせようとしないのが一番の解決策です。さすがにそこまで素っ気なくされると、相手も自分が対象外だと気づいてくれるでしょう。


メールの返信をしない


親切な人ほどやってしまうのが、メールの返信。こちらからすると、誰にでも丁寧に返しているだけなのですが、向こうはその人とのやりとりしか知らないので、特別な感情を抱かされることもあります。

無視をするのが一番ですが、いきなりLINEをブロックしたり、急に連絡を返さなくなったりすると、相手を傷つけてしまいます。それにその人の身に何かあったのではないかと心配さえされるかもしれません。

徐々に連絡する頻度を減らしていき、返信するにしても素っ気ない返事をするように心がけるとよいでしょう。絵文字は絶対に使わないこと。ハートマークなんて論外です。できるだけ短くてシンプルな連絡が好ましいです。


上手くスルーするには?


「他に好きな人がいる」と伝えるのが、すんなり諦めさせやすい方法としておすすめ。彼からのアプローチにはできるだけ素っ気なく対応するようにしましょう。今回紹介した以外では、共通の友だちがいる場合、その人を通じてやんわりと断る旨を伝えてもらうのも一つの手です。


(愛カツ編集部)


カテゴリ