ブレンド・S 第11話「ツンデレ上手、壁ドンは下手」完全にカップルにしか見えない11話!【感想コラム】

ブレンド・S 第11話「ツンデレ上手、壁ドンは下手」完全にカップルにしか見えない11話!【感想コラム】

秋クールも残りわずか。最終回ラッシュが始まりました。それでも『ブレンド・S』はいつも通り。


毎度おなじみ、店長と苺香のエピソードです。


Contents

1 店長、休日デート(?)へ2 天然、とっても天然です3 スカートをたくしあげ!?4 年の差カップル(未満)
■店長、休日デート(?)へ

犬のオーナーと共に、休日を苺香と過ごすことになった店長。

約束を取り付けてから、これはデートなのでは――と気づくきます。


張り切ってスーツを着込み、まさにイケメン!

な風貌ですが、やることは犬とのお出かけです。結局、ラフな格好に着替え直すことに。

しかも、苺香がオーナーの首に布を巻いたのを見て、嫉妬しちゃったり。犬相手に嫉妬です。


相変わらずの店長です。





■天然、とっても天然です

そうして二人と一匹は、休日の公園へ。

そこは家族連れの多い大きな公園でした。


「なんだか、私たちも家族に見えたりするのかもしれませんね」


苺香の天然な発言が飛び出します。

そこからの、オーナーは子供ではなくペットなので、今の状態は


「夫婦ですね」


の言い直しコンボ。

これは店長でなくても勘違いしちゃいますね。


店長はへたれで、苺香は天然×ドS×自分のことには鈍感という。

そりゃ進展しませんよねっていう。


■スカートをたくしあげ!?

画像引用元:© 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会


さらには、スカートで動き回る苺香に対し、紳士らしく指摘してみれば(キョドりまくりでしたが)


「中にショートパンツ穿いているので」


とたくし上げをしちゃう苺香。


ここまで天然だと、もう犯罪ですよ!

でもそこがいい!


目に焼き付けたいシーンでした。


 


そしてオーナーはというと……


他の犬に恋をして、だけどうまく接することができないという店長みたいなヘタレを発揮。

かと思えば、苺香のような威圧感を出してしまったり……。


完全に夫婦の血を引き継いだ子供じゃないですかー!


■年の差カップル(未満)

その後は、紅葉×夏帆のエピソードも描かれました。

こちらもお似合いなようで、進展せず。


画像引用元:© 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会


というか……


立場や年齢の異なるキャラクターが集まっているので、どちらもカプも年の差なんですよね。

そこもまた、このアニメの魅力なのでしょうか。


年の差萌え!

みたいな?


しかも、リードするのが年下の女の子(JK)で、リードされちゃうのが成人済み男性という。


イイネ!


そして、壁ドンに失敗する店長と、店長より壁ドンのうまい苺香。

こちらも苺香の方が年下ですけど、苺香がリードしたほうがうまくいきそうな二人ですね。


 


なんだかんだお似合いな苺香と店長でした、

苺香は自分のことには鈍いので、店長は不器用でもストレートに想いを伝えるのが一番でしょうか。

見た目がイケメンかどうかより、中身で店長のことを受け入れてくれそうな気がします。実際、店長に気を許しているわけですし。

まあ、ヘタレな店長にはストレートな告白は無理でしょうし、それをやってしまったら物語が終わってしまいそうですし。


うまくいきそうで進展しない感じも、このアニメの魅力です。


ブレンド・S 感想コラムのまとめ

2017.10.28

(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ