ブレンド・S 第12話「大好きですっ!」見どころしかない完璧な最終話が大好きですっ!【感想コラム】

ブレンド・S 第12話「大好きですっ!」見どころしかない完璧な最終話が大好きですっ!【感想コラム】

ついに『 ブレンド・S 』、最終回です。


ネット配信ではなくリアルタイムのTV放送を観ていた方。きららCM『ブレンド・S』verもお終いです。名残惜しいですが、最後までみていきます。


Contents

1 雪だスキーだマフラーだ!!2 隙の生じぬカプ描写3 風呂シーンもあるよ4 完璧すぎるED→Cパート→Dパートの布陣
■雪だスキーだマフラーだ!!

冒頭から雪!


しかし積もらず、「残念ですね。雪遊びがしたかったです」なんて言う苺香。

そこで動くのは店長。


「だったら、行っちゃいますか。雪遊びが出来るところ」


というわけで、スキー回です!

みんなのマフラー姿だフゥーーッ!!





■隙の生じぬカプ描写

銀世界を前に、テンションの上がる苺香&夏帆。

逆に、寒さに弱い20代組。


夏帆・麻冬、美雨・ひでりという組み合わせも描かれて……。

その上、苺香たちのおさげスタイルまで。

凄い回です!


一方店長は、痛ボードでスケボーを。

店長らしいです。


そして、初心者の苺香に教えてあげるという展開へ。

お約束の苺香×店長です。紅葉と夏帆もシーンも有りました。


■風呂シーンもあるよ

寒さに震えていた麻冬は、いつの間にかスタイリッシュにスケボーをこなします。

ロリなのにお姉さんで、妹キャラだけど大学生で、面倒見がよくて、スケボーうまくて……改めて、凄い人です。ギャップと魅力の塊です。


相変わらずの扱いなひでりや、室内で人間観察を楽しむ美雨。

キャラソンまで流れ、男同士のやりとりまで!


盛りだくさんすぎるぞーーーー!!


画像引用元:© 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会


そしてスノボーの後は、お風呂シーン。

光規制が必要となるシーンはありません。そういうアニメではないのです。

が、それが逆にイイ!

ここまでアニメを観てきた方なら、その良さを理解しているはず!


尚、ひでりは男風呂でした。

それでもタオルは胸まで巻くという、夢(?)を壊さない徹底っぷり。


■完璧すぎるED→Cパート→Dパートの布陣

風呂上がりには浴衣姿の苺香が登場!!


脱がすのではなく、纏うことで見えるものってありますよね。


 


いろいろありつつも、店長はついに告白を――しますが、苺香は寝落ちしていたり。

苺香は夢の中で告白されたと思っていたり。しかも、その“好き”はみんなに対しての“好き”と同じで。


相変わらずの2人ですが、この2人ならこれでもいいのかもしれません。

このじれったいくらいの純情さと鈍感さを大切にして、2人のペースで進んでいってほしいです。


ラストはクリスマスで、みんなの初バイトシーンを紹介。


か・ら・の、


苺香「みんなだいすきです」



OPと共に名シーンを振り返り



Cパートで「いらっしゃいませ」


神構成!


EDの後にお店のドアが開き、主人公が迎えてくれる。

ごちうさもこれでしたよね。


と思ったら、まさかのDパート。

街中で店長と出会うという、1話との対比まで。隙のない構成すぎる最終話でした。


画像引用元:© 中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会


1話のレビューでは“お手本のような1話”と言いましたが、“お手本のような最終話”でした。

詳しいことは、次回・最後のレビューでまとめていこうと思います。


とにかく、これだけは言っておきます。


素敵な作品です。1クール、お疲れ様でした。


ブレンド・S 感想コラムのまとめ

2017.10.28

(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ