恋活・婚活を成功させるための書初めの3つのポイント

恋活・婚活を成功させるための書初めの3つのポイント

新しい1年、恋活・婚活を成功させるために、書初めにトライする方が増えてきました。一方で、どのようにして良いのか分からないというご相談も多く受けています。今回は3つポイントをお伝えしたいと思います。



ポイント1:何に書くかはあなた自身が決める


長らく書初めから遠ざかっていた方も多いと思います。今さら書道の道具をそろえるのは・・・と悩む方も多いでしょう。


大切なことは、半紙に墨で書くという行為そのものに不慣れで、面倒だと感じ、出来上がったものも、乾かしたり大切に保管しないと破れたりするということを煩雑に感じてしまうのであれば、そのような書初めはやらない方が良いということです。


あなたが何を書くか真剣に考え、気持ちを込めて文字を書くということが本質的に重要なポイントになりますので、ノートにボールペンで書くのが一番しっくり来るならばその方法で構いません。


色紙にサインペンで書くというやり方でも構いません。どういう文字を書くのかと同じように、何に書くのかを決めるのもあなた自身です。


ポイント2:終わるまではそれだけに集中する


途中で電話に出たり、テレビを見たり、スマフォをいじったりすると効果が半減以下になるでしょう。集中していないということは、気持ちがそれだけこもっていないということだからです。


書初めをする時は一気に書き上げるまでは集中しておくことが大きなポイントになります。時間帯も朝でなくとも時間が取れそうなタイミングで構いません。


ポイント3:納得いくまで何度でも


書初めは1回限りと考えている方も多いようですが、何度書き直しても良いです。下書きを繰り返し最後に清書するイメージでも良いでしょう。


あなた自身が、後々その文字を見たときに、しっかりと書いた時の気持ちを思い出せるのかどうかがポイントです。


人にさらす目的で書いている場合は、文字の上手い下手がネックで書き直したいということもあると思いますが、恋活・婚活のための書初めはあなた自身で振り返るためにありますので、あなたが納得できるまで何度も書き直しましょう。


もちろん1回目ですべての気持ちを吐出し、文字も納得というのであれば、その1回で終了しても構いません。


 


今回のポイントを踏まえて、既に書いた方も、これから書く方もぜひ文字を2018年は味方につけて恋活・婚活の成功に向けて良いスタートダッシュを切ってください。素晴らしい1年となりますように。


お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌


(愛カツ編集部)


カテゴリ