脈アリ診断!職場の男性が「好意を抱いている女性」にしかしないこと

脈アリ診断!職場の男性が「好意を抱いている女性」にしかしないこと

みなさん、職場恋愛ってしたことあるでしょうか。同じ職場で付き合っている人がいるのは、毎日相手と顔を合わせるのが嬉しい反面で――。「もし周りにバレたら」「迷惑をかけたら」と思うと、ちょっとリスクや面倒もあるものです。


でも、恋に落ちたら同じ職場だろうと、相手のことを求めたいと思うもの。

今回は、職場の男性が「好意を抱いている女性」にしかしないことをまとめてみました。もしこんな言動が男性に見られたら、相手はあなたに好意を抱いているかもしれませんよ。



スキンシップをしてくる


いうまでもなく職場は、仕事をしに行くところです。真面目で誠実な男性ほど、相手に好意を抱いていることをあからさまに見せたりはしないと思います。

でも、相手のことは気になる――。その気持ちは真実なので、なんとか隙を狙って相手にアプローチする一幕が見られるかもしれません。


たとえば書類を渡すとき、さり気なく相手の手に触れる行為もそのうちのひとつ。周りにバレないように、かつ仕事に支障が出ない程度に、相手に好意があることを伝えようとしているのかもしれません。


意識して、わざと相手の肌に触れているのは、やはり好意があるからです。

間違って触れてしまったというわけではないので、脈あり度はかなり高そうですね。


相手の傍に寄る


たとえば飲み会時、お昼休憩時、あなたの隣に積極的に彼が座ってくるようなら、それは好意があるからかもしれません。

好きな人の傍にいたいと思うのは、相手のことが好きだから抱く感情です。


二人きりになるシチュエーションで、あなたの傍によってきて話しかけてくる行動も同じですね。

好きな人とできるだけ近い距離にいることで、好きの気持ちが落ち着きますし、相手にも好意があることをさり気なくアプローチできるはず。

相手との距離が近く、それが嫌に感じず、むしろ嬉しいと感じるのなら、ぜひその気持ちを言葉や態度で表してあげてください。


優しく指導してくれる


相手が上司、先輩、同僚、後輩のいずれかだとしても、相手が好きな人もなれば親切にしたくなるのは、正直なところでしょう。

ただ職場ということで、周りの目もありますし、あからさまに優しい態度を取らない場合もあると思います。


人が見ているときは、素っ気なく上司、先輩らしく指導することもあるでしょう。

でも、それとなくほかの人よりも指導が優しい――。そう感じるのは、勘違いではなく、やはり相手に好意があるからかもしれません。


心配してくれる


仕事に関することで、相手の負担になっていることがないか。気遣い、心配してくれるのは、上司や先輩としてだけではないかもしれません。

「なんでこんなに優しくしてくれるんだろう……」と感じることがあったなら、それはあなたのことが好きだからではないでしょうか。


上司や先輩としての範囲を超えた優しさは、やはり相手のことが好きだからこその、心配だと思います。


 


職場の男性でこんな一面が見られたら、それは単なる新人、後輩指導ではないかもしれません。相手がいい人なら、ぜひ恋するきっかけに考えてみてはいかがでしょうか!?(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ