ちょっと怖いんですけど…男に引かれてしまう女子の「好きアピール」

ちょっと怖いんですけど…男に引かれてしまう女子の「好きアピール」

好きな男性がいるのであれば、それとなくアピールもしないと、あなたの思いには気づいてもらえないでしょう。


とはいえ、過度なアピールや間違ったアピールをしてしまうと、逆効果になってしまうこともあるので、かなり注意は必要です。


そこで今回は、男に引かれてしまう女子の「好きアピール」を紹介します。



■「情報収集」をしすぎている


好きな男性のことは色々と知りたいと思うでしょうし、多少は情報収集をしたりもするでしょう。

でも、必要以上に調べすぎてしまうのは禁物。

自分のことをあまりにも細かく知っていたら、ちょっとストーカーっぽい怖さを男性は感じるはず。


例えば、休日に何をしていたのかをしつこく聞いてきたり、常に自分のSNSをチェックされていたりすると、それはもうもはや「監視」です。

それでは好意を感じるどころか、男性はあなたに嫌悪感を抱くようにもなりかねませんよ。


■「同じ物」を買っている


「好きな男性と同じ物を身に付けたい」という気持ちになったりすることもありますよね。

こっそりと何かひとつ同じ物を持ったりするくらいなら問題はないですが、いくつも同じ物を持ち出したら、男性からは間違いなく引かれてしまうはず。


同じ物を持つことで、それとなくアピールができたり、それが会話のキッカケになったりすることもあるかもしれません。

でも、あまりにも男性の影響を受けすぎてしまうと、その思いの強さに男性は逃げ腰になっていくだけなので注意してくださいね。


■「嫉妬」が激しすぎる


好きな男性が他の女性と仲良くしているところを目にしたら、いい気分はしないでしょうし、嫉妬心が芽生えたりもするでしょう。

嫉妬は裏を返せば、「好き」という気持ちをアピールしているのと同じことでもあります。


ただ、ちょっと他の女性と話しただけで機嫌が悪くなったり、怒りをぶつけられたりしたら、男性からするとかなり面倒に感じるはず。

そんな女性と付き合ったりしたら、激しく束縛されるのも目に見えているので、恋愛対象からは間違いなく外されてしまいますよ。


■「彼女気取り」な行動が多い


付き合っているわけではない女性から、彼女気取りな行動をされるのは、かなり鬱陶しいもの。

男性のことを誰よりも思っているということをアピールしたいのかもしれませんが、必要以上に馴れ馴れしくしすぎると、余計なお世話にしかなりません。


色々と過度な心配や注意をしてきたり、勝手に男性の物を触ったりされたら、男性もイライラや怒りが募るだけ。

距離感を一方的に詰めすぎてしまうと、男性側は拒絶感を抱きやすいので、自分の思いだけを暴走させるのは良くないですよ。


おわりに


上手に「好きアピール」をして男心を揺さぶることができれば、一気に恋が動き出す可能性も高いです。だからこそ、間違ったアピール方法だけはしないようにしないと、全てが台無しになってしまいますよ。 (山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ