もう好きじゃない?惰性で付き合っているかどうかチェックできる7つのポイント

もう好きじゃない?惰性で付き合っているかどうかチェックできる7つのポイント

素敵な恋は、オンナをいっそう魅力的にしてくれます。心身ともに満たされますし、不満なんてありません。


けれど、「彼氏はいるものの、幸せじゃない」という恋愛をしながら、眉間に皺を寄せている女性が結構多いんですね。彼が浮気ばっかりで愛されている実感が得られないとか、一緒にいてもケンカが絶えず、不愉快な気分になってしまうなど、付き合っている意味があるのか? と問いたくなるケースがあるのです。


もちろん、そんな状態では表情も暗く、本来の魅力も薄れてしまうでしょう。


確かに、付き合いが長いほど別れがたく、惚れた弱みで離れられないという女性もいると思います。でも、惰性で続く交際ほど無駄なものはありません。


本当の運命の人がほかにいるのですから、『ニセ運命の人』と一緒にいるだけ、幸せは遠のいていくのです。


今回は、惰性で付き合っているのでは……? と少しでも感じたときに、チェックしてほしい項目をご紹介します。彼氏との交際が最近つまらないという女子は、ぜひ確認してみてください。



惰性で付き合っているかも? チェック7項目


1.彼好みの女になろうとは思わない。むしろ、無理をするようで不愉快に感じる。


2.彼の匂いが悪臭に感じて、許せなくなった。


3.マメに連絡する気にならない。


4.彼の小さな変化に気づかなくなった。


5.彼の体調不良や弱気な状態に苛立ってしまう。


6.彼以外の男性と会う日は、気分が明るい。オシャレに気合いが入る。


7.イケメン芸能人やスポーツ選手が気になる。


上記7項目のうち、4つ以上が「イエス」という女性は、潔くお別れした方が良いでしょう。特に、2番目や5番目が該当する場合は、イエス項目が少ないとしても愛情はすでに冷めていると判断するべき!


女性側だけでなく、男性側にも交際を続ける意味は、もうないかもしれません。


 


彼の匂いが悪臭に感じて、許せなくなった


もう生理的に無理……という状態です。人間は物事を判断するとき、一番の手がかりにするのは視覚情報だといわれます。次に聴覚情報を頼り、嗅覚での判断はあまり重視されていません。


しかし、視覚や聴覚では見誤りがあっても、嗅覚の見極めは絶対に間違わないのです。悪臭は嫌悪するべきものでしかなく、良い香りと勘違いする人なんていません。イケメンは目を騙し、やさしく知的な言葉は耳を騙しますが、鼻を騙せる悪臭なんてないでしょう。


恋心があったがゆえに我慢していただけで、臭い男は元から臭かったのです。


彼の体調不良や弱気な状態に苛立ってしまう


コレ、末期症状かもしれません……。愛する人が弱っていたら、何よりも優先していたわってあげようと考えるのが普通です。恋人でないとしても、近くで誰かが困っていれば、「大丈夫ですか?」と声を掛けたり、話を聞いてあげようとしたりするんじゃないでしょうか?


なのに、「いつまでもイジイジしてんじゃないわよ。鬱陶しい!」とか、「私は買い物に出掛けたいんだけど、具合が悪いってどういうこと?」などと気分を害するとなれば、そこに愛情なんてありません。


どんな事情があるにせよ、彼女から思いやってもらえない恋なんて、彼氏としても悲しいでしょうね……。


お別れしてあげるのが優しさというものです。


フリーの状態になるのが怖いと感じて、彼氏となかなか別れられない女性も多いんじゃないでしょうか。確かに、愛はなくとも、彼氏がいるだけで寂しさからは逃れられるでしょう。


しかし、本当に手に入れるべき幸せな恋愛が、すでにスタンバイして待っているとしたら……? 「不必要なもの」を手放さない限り、真の幸福は巡ってこないとしたら?


それでも愛していない彼氏と一緒にいますか?


パンパンに隙間なく詰め込まれた引き出しには、もう洋服は入りません。


恋愛も一緒で、本当の恋人が入るべき隙間を作ってあげないと、幸せはいつまで経っても巡って来ないでしょう。ちょっとの勇気で、惰性は脱することができるはずです。(沙木貴咲/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ