ゆるキャン△ マウスパッドレビュー!極薄の吸着シートタイプでキャンプギアのお供にも!

ゆるキャン△ マウスパッドレビュー!極薄の吸着シートタイプでキャンプギアのお供にも!

2018年1月4日(木)より、AT-X・TOKYO MXほかにて放送開始のTVアニメ『ゆるキャン△』。今回は同作のアニメキービジュアルなどを絵柄とした「マウスパッド」が発売されたので、早速その使用感をレビューしていきます。


また、『ゆるキャン△』の概要や見どころとなるポイントもあわせてご紹介。『ゆるキャン△』ファンの方はもちろん、普段からパソコンを仕事やプライベートで使っている方はぜひチェックしてみてください!



Contents

1 ゆるキャン△ とは?2 TVアニメゆるキャン△ の見どころ3 ゆるキャン△ マウスパッド の使用感レビュー3.1 絵柄は描き下ろしイラストを含む全3種3.2 本体は極薄な作りで段差を感じないのが◎3.3 本体サイズはやや小さめ3.4 水洗いで吸着力が復活!だから繰り返し使えちゃう!3.5 表面の質感やマウスの使用感3.6 ソフトステッカーとしても使える!4 オフィスに!キャンプに!ゆるキャン△のマウスパッド!
■ゆるキャン△ とは?

『ゆるキャン△』は芳文社の刊行する月刊コミック誌「まんがタイムきららフォワード」にて2015年5月より好評連載中の漫画です。同誌は既にアニメ化された人気作『ハナヤマタ』や『がっこうぐらし!』などを連載している雑誌としても知られ、本作『ゆるキャンΔ』も放送前から大きな注目を浴びています。


作者は、『魔法少女ほむら☆たむら』の作画を担当したことでも知られる漫画家の「あfろ」さん。ギャグタッチの柔らかい雰囲気な作風が特徴で、キャラクターたちの豊かな表情で魅せる作品を得意としています。


■TVアニメゆるキャン△ の見どころ

『ゆるキャン△』の「△」は本作のメインテーマにもなっている「キャンプ」で使用するテントを表現した記号。舞台は山梨県のとある高校で、キャンプなどのアウトドアを楽しむ同好会「野外活動サークル」(※略して「野クル」)で活動する女子生徒たちの日常を描いています。


キャンプのハイシーズンといえば夏ですが、本作の放送は1月からと寒い冬真っ只中の時期。というのも、これは『ゆるキャン△』は冬のキャンプをテーマにしているためです。物語の中でも野クルに所属するメンバーたちがキャンプ場でのクリスマス会を開催するといったエピソードもあり、オフシーズンでのキャンプの楽しみ方が余すところなく紹介されています。


また、本作では富士山や本栖湖など、実在の地名が劇中でも登場するので、キャンプに馴染みのない方も作品を楽しんでいく中できっとキャンプに興味を持てるはず。普段からキャンプを楽しんでいる方はもちろん、キャンプ初心者の方も改めてキャンプの魅力に惹きつけられること間違いなしのストーリーです!


■ゆるキャン△ マウスパッド の使用感レビュー

それでは早速、今回発売されたばかりのマウスパッドのレビューに移りましょう!


絵柄は描き下ろしイラストを含む全3種
絵柄は「キービジュアル(5人)」「なでしこ」「リン」の3種。キービジュアル柄には、野クルのメンバーであるなでしこ・リン・千明・あおい・恵那の5人が富士山をバックに月明かりの下でキャンプを楽しむ様子が描かれています。


ゆるキャン△マウスパッドレビュー!極薄の吸着シートタイプでキャンプギアのお供にも!
また、なでしこ柄は新たに描き下ろしたイラストを使用しており、登校中に電車へと駆け込むなでしこの後ろ姿をプリント。なでしこファンにとっては垂涎のデザインです。



さらに、リン柄もなでしこ柄と同じく新規描き下ろしのイラストを使用。劇中でリンが愛用している原付スクーターに腰を掛けてひと休みするシーンを切り取った、心和むカットを採用しています。



ちなみに、筆者の個人的な推しキャラクターはこの“リンちゃん”です。コミックス第1巻では当初自転車に乗ってソロキャンプ(※単独でキャンプをすること)へ出かけていたのですが、免許を取得したリンちゃんは原付を手に入れて、さらにその活動範囲を広げていきます。


特に、普段はなでしこなど周囲の人にやや冷たい態度を見せることもある彼女ですが、原付で移動中に前の車に乗っているワンコたちと目だけで戯れる表情はたまりません……。アニメ本編でも癒されること間違いなしですので、ぜひお楽しみに!


本体は極薄な作りで段差を感じないのが◎
マウスパッド本体はデスクやテーブルに貼り付けて使用する吸着シートタイプで、非常に薄い作り。マウスパッド自体に厚さがあると、下面との段差が生じて違和感を覚えやすいですが、このマウスパッドであればほぼデスクやテーブルと一体になった状態でストレスなく使えます。


本体サイズはやや小さめ
マウスパッド本体のサイズは横15cm×縦20cmほどとやや小さめ。ただし、前述のように非常に薄い作りになっているため、操作中にマウスがマウスパッドからはみ出してしまったとしても、ガクッと大きな段差を感じないためすぐに復帰できます。大きめのマウスを使っている方は、念のためサイズ感もしっかり確認したうえで購入すると良いでしょう。



ゲーミングマウスを使用して細かい動作を繰り返すPCゲームをする方にはあまり向きませんが、オフィスや自宅で普通にパソコンを使用するという方には非常におすすめです!


水洗いで吸着力が復活!だから繰り返し使えちゃう!
こういう吸着シート系のアイテムは、何度も貼ったり剥がしたりしているとどうしても粘着力が衰えてしまいます。しかし、このマウスパッドは水洗いするだけで吸着面の粘着力が復活します。いろんな場所に貼ったり剥がしたりできるアイテムだからこそ、水洗いで粘着力の復活で長く使えるのは嬉しいですね。


表面の質感やマウスの使用感
表面は布っぽい素材でややザラザラとした質感。非常に薄い作りながらもしっかりとした耐久性があります。マウスが滑りやすいのはもちろんですが、ピタッと止まりやすく使用感も良好でした。



また、このマウスパッドは裏面のシートを剥がして平らなテーブルなどに貼り付けられる「吸着シートタイプ」なので、所定の位置からズレる心配もなく、デスクトップパソコンを使っている方や普段ある程度決まった位置でノートパソコンを使用する方にもおすすめです。


ソフトステッカーとしても使える!

マウスパッドとしてご紹介してきた本アイテムですが、実はソフトステッカーとしても使うことができます。平らな面はもちろん、ある程度ゆるやかなカーブ面など様々なものに貼り付け可能ですが、作品内でも細かく解説されている「キャンプギア」に貼って、キャンプのお供にするのもおすすめです!


たとえば、食材の保存に使う「クーラーボックス」やキャンプに必要な小物を収納する「コンテナボックス」などが最適ですね。他にも、アウトドアテーブルに貼ってコースター代わりに使うこともできます。


マウスパッドとしてだけではなくキャンプのお供に持って行けば、作中で野クルのメンバーが味わっている空気を疑似体験できるはずです!


■オフィスに!キャンプに!ゆるキャン△のマウスパッド!

『ゆるキャン△』のマウスパッドはデザインとしても可愛さはもちろん、非常に薄い作りで大満足の使用感でした! 表面にあしらわれたキャラクターたちのデザインも今の時期にピッタリな雰囲気。


この機会にぜひ新しいマウスパッドと共に、普段のパソコン仕事やキャンプシーンにちょっとした安らぎを追加してみてはいかがでしょうか?



ゆるキャン△ マウスパッド(吸着シートタイプ)(全3種)


TVアニメ『 ゆるキャン△ 』 第1話 「ふじさんとカレーめん」【感想コラム】





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ