【星座占い】彼の脈ありサイン!こんな態度が「好き」の証拠

【星座占い】彼の脈ありサイン!こんな態度が「好き」の証拠

誰だって失恋はしたくないもの……。デートに誘ったり、告白をしたりする前には、好きな人の気持ちをある程度知っておきたいですよね。


しかも、駆け引きなんかしないで、何気ない日常的な態度や発言からわかったら、恋はもっとスムーズに進展できるはず!


彼の星座から、どんな『脈ありサイン』を示すのか見ていきましょう!



牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)


牡羊座の男性は、カッコつけるのが苦手で、思ったことが顔や態度に出やすい正直者です。


また、好きな女性の前では不器用さが丸出しになりやすく、ぎこちない言動が多くなるでしょう。


ほかの人の前では普通にしゃべるのに、自分に対しては言葉少なに話したり、視線を机や床に落としたまま上げなかったりすると、脈ありの可能性が高いですよ。


ただ、男性の中で「この子と付き合いたい」という意志がしっかり固まると、ぎこちないながらもアプローチを始めます。さりげなく距離を縮めることができないので、あからさまに近づいてくる、という印象があるかもしれません。


牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)


一見すると「堅め」「温厚そう」という牡牛座の男性ですが、好きな女性を求める気持ちはものすごく強いです。欲しいと思ったら絶対に自分のものにしたいと考えます。


とはいえ、牡牛座男性の脈ありサインは、見た印象のままにソフト。美味しいお菓子をプレゼントしてくれたり、好きな女性の洋服や持ち物を褒めたりと、紳士的です。


「イタリアンが好きなんだって? 俺、いいお店知ってるよ。今度連れて行ってあげようか?」


「○○ってアクセサリーブランドが好きなんだよね。知り合いに親しい人がいて、新作のチャームもらったんだ。あげる」


……こんな風に、女性を自分の手の内に入れながら誘う、気を惹くというアプローチが多いようです。


双子座(5月21日~6月21日生まれ)


双子座の男性は本気か遊びかわからないほど、愛情表現が軽やか。


出会った初日に「好き」と言ってくるかもしれません。


しかも、双子座の男性からすれば、興味を持った女性すべてが恋愛対象なので、「好き」に嘘はないのです。


「それ、本気なの?」と聞くのは、かえって野暮だと思われるでしょう。


双子座男性のわかりやすい愛の言葉やボディタッチは、基本的に全部『脈あり』です。それをどこまで本気にさせるかは、女性次第かも……?


蟹座(6月22日~7月22日生まれ)


蟹座の男性は、好きになった女性をかまってあげたいし、まず自分の身内にしたいと考えます。


そして、甘えん坊でもあるので、好きな女性との距離感によって『脈ありサイン』は変わってきます。


まだ二人の関係が遠い場合、彼は何かと女性の面倒を見たり、アドバイスをしたりするでしょう。ある程度親しくなれば、自分の家族の話をして、地元の友達に紹介してくれるはず。


そして、かなり距離が近づいてくると、他の人には見せないような甘えた態度を見せるようになるのです。


獅子座(7月23日~8月22日生まれ)


獅子座の男性は、複雑な駆け引きを苦手とするので、好きと思ったらストレートに自分の気持ちを告げてきます。


そのため脈ありサインを示すのは、本当に恋の始めの頃。


「狙った女性に尊敬されたい」と思ってカッコつけたり、俺ってスゴイでしょ! アピールをわかりやすくしてきたりするでしょう。


たとえば、仕事の実績を語るとか、あの案件はすごい大変だった(けど、俺は成し遂げた!)など。


つねに堂々としているので、ボディタッチや二人きりのデートにも積極的です。


乙女座(8月23日~9月22日生まれ)


乙女座の男性は、好きな女性のことをとにかく調べます。何が好きなのか、何に興味を持っているのか、仕事は何をしているのか……など、全部を把握した上でアプローチする完璧主義者。


そのため、会話で質問が多いのは、わかりやすい『脈ありサイン』でしょう。


また、狙った女性の友人や同僚と親しくなり、外堀を埋めるように恋をするのも乙女座男性の特徴。急に共通の知り合いが増えた場合、彼はあなたのことが好きかも!


天秤座(9月23日~10月23日生まれ)


天秤座男性は、攻めると決めたらスマートなアプローチで女性をメロメロにしますが、その前段階では、相手をひたすら観察します。


好きな人を詳しく知ることで恋はうまくいくとわかっているので、観察・分析は慎重に行うのです。


そのため、よく目が合うとしたら、それは彼の『脈ありサイン』。


ただ、彼は最適なタイミングでしか行動しないので、「最近、すごく見られている気がするんだけど、何だろう?」と、初めは訝しく感じてしまうかもしれません。


蠍座(10月24日~11月21日生まれ)


蠍座男性は秘密主義者なので、『脈ありサイン』を見分けるのは簡単じゃないでしょう。


慎重で用心深く、自分の気持ちを表に出さないので、熱烈に思われていても「彼って何考えてるか、全然わからない……」という状況に陥りがち。


そのため、蠍座男性の『脈あり・脈なし』を判断するには、彼をとにかく観察することが大事です。


付き合いたいと思う女性には一生懸命にアプローチしますし、決して諦めないため、好きな女性が好むブランドの小物を持っていたり、片思いの相手が趣味とする分野を調べていたりするでしょう。


そうした小さな「好きな人を追いかける気持ち」をいくつも見つけたなら、彼は脈ありだといえますよ!


射手座(11月22日~12月21日生まれ)


射手座の男性の『脈ありサイン』は実にわかりやすいもの。一緒に話していて笑顔が多い、会話の時間が長い、積極的に関わろうとするなど、誰の目にも「あ、あの子が好きなんだな」とわかるはずです。


もし、わかりにくいとしたら、彼がいつでもにこやかに振る舞っているからかもしれません。


射手座の男性は、本気で好きな女性とは「とりあえず二人で話したい。じっくり語り合ってみたい」と思うタイプ。真剣交際を求めるなら、中身を知らないまま深い関係を持つことはまずないでしょう。


一対一で話すシチュエーションに誘われたら、間違いなく脈ありですよ。


山羊座(12月22日~1月19日生まれ)


山羊座の男性は奥手で堅く、『脈ありサイン』を見分けるのはなかなか難しいでしょう。


自分からデートに誘ったり、告白したりはほとんどしません。ロマンチックなムードも苦手で、駆け引きなんてあり得ないタイプ。


そもそも恋愛が不得意なので、好きな女性には異性として近づくのではなく、あくまで友人として、あるいは同僚として接していくことが多いといえます。


話題は堅めでも積極的に意見を求めてくる、というのは比較的わかりやすいかもしれません。


また、双子座や射手座などフランクなタイプの友人がいれば、その軽さに便乗して好きな女性と一緒にランチ、飲みに行く……ということも多いでしょう。


水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)


水瓶座の男性は友情の延長上でアプローチするので、何が「友人としての優しさ」で、どれが「恋愛感情」なのかが見極められないかもしれません。


ただ、水瓶座の男性は個性や才能に惚れることが多いため、感性を褒めるとか、能力に一目置くといった態度は、『脈ありサイン』と受け取って良いでしょう。


そもそも他人に対する興味がそれほどないタイプなので、関心を持つこと自体がアプローチになるのです。


また、みんながいる場では見せないような本音を言ったり、喜怒哀楽が豊かに示されたりするのも、「好き」の証拠です。


魚座(2月19日~3月20日生まれ)


魚座の男性は、基本的に優しいので、「優しさ」を脈ありサインの指針にはできません。


ただ、恋愛感情を抱く相手には、まなざしや話し方が明らかに違うので、比較的わかりやすいタイプだといえます。


特に、好きな女性が他の男性から誘われたり、馴れ馴れしくされたりすると、不機嫌になってヤキモチを焼くことがあります。


また、好きな人のそばにいたいし、できるだけたくさん一緒にいたいとも思うので、自分からさりげなく近づいていくでしょう。


他の人に対してはただニコニコしているだけだとしても、好きな女性に対しては積極的に話すなども、魚座男性の『脈ありサイン』です。(沙木貴咲/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ