友達を最優先させる彼と上手く付き合う方法

友達を最優先させる彼と上手く付き合う方法

何かあればすぐに飛んで来てくれたり、会いたいと言えば先約があっても断ってくれたりと、自分が一番だと感じさせてくれる男子は、女子が求める理想の彼氏像にあてはまるのではないでしょうか?

しかし、現実はと言うと「同僚と飲んでくるから遅くなる」とか「今度の休日は友達と野球を見に行って来る」など、いつも男友達と遊んでばかりで、全然相手にしてくれないと不満を溜めている女子が多いのでは?

そこで今回は「友達を最優先する彼と上手く付き合う方法」をご紹介いたします。



1:否定しない


男子は、友達と遊びに行く事が悪い事だなんて一切思っていませんので、あなたがそれに対して不満をぶつけても良い事は一つもありません。逆に物分りの悪い女だと思われ損をするだけです。

他の女子と遊びに行くよりは、全然良いと考えれば気持ちも楽になりますよ。

このような男子は、縛れば縛る程そこから脱出しようとしますので、自由にさせてあげるのが一番です。


2:「どっちが大事?」は禁句


良く言ってしまいがちなこの質問「私と○○どっちが大事なの?」これは男子にとっては愚問です。ウザい女と思われるNGワードですので絶対に使用してはいけません。

逆に「今日は楽しかった?」や「何処に飲みに行ったの?」とその時の話を聞いてあげましょう。喜んでその状況を話してくれるでしょう。

男子は、それを嬉しそうに聞いてくれる女子に安心感を抱くものです。


3:寂しいと素直に言ってみる


このような男子の大半は、彼女に寂しい想いをさせているとは考えた事もないのではないでしょうか。

「いつも友達と遊んでばかりで寂しいよ」と甘えてみて下さい。こんな想いをさせていたんだと気付き、少しは反省するでしょう。

遠回しに嫌味を言ったり、頭ごなしに責めたりすると逆効果ですから、可愛く伝える事を意識しましょうね。


 


いかがですか?


彼があなたを蔑にしている訳では無く、ただ友達と遊ぶのが楽しいだけなのです。大きな気持ちで包んであげましょう。(斎藤奈々子/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ