雪道でもお気に入りの靴が履きたい♡靴底に貼るだけで簡単に滑り止めできる対策法をレクチャー


突然の大雪により、東京も一気に真っ白な世界に変化してしまいましたね。



珍しい雪に喜ぶのは最初だけ。ツルツルで滑りやすい地面は大敵です。



そんな雪道の日でも、靴底に一工夫するだけで簡単に滑り止めできちゃう対策法があるんです♩



お気に入りの靴で安心して歩ける裏技を早速チェックしてみてください!



靴底に一工夫。お気に入りの靴が雪用に♩





実は関東で販売されている靴のほとんどは、靴裏がツルツルのものばかり。



冬用の靴を買おうとしても、なかなかかわいいデザインのものがないんですよね…。



雪道でも可愛い靴が履きたいという女の子の思いを叶えてくれるアイテムがこちら。





それが、靴底に付ける滑り止めです。



合成ゴムできた“すべり止めパッド”をつま先とかかとにそれぞれ付けるだけなんです♩



靴の底をきれいに拭き、乾燥させた後接着剤で付け、10分ほど乾かせばあっという間に冬用のシューズに早変わり!



靴屋さんやネット通販サイトでは700~800円ほどで購入できます。



また、雪道用ではないですが、100均でも滑り止めシートが販売されているようです。



裏の凸凹が多く深いものほど滑りにくいですよ♩



仕上げに防水スプレーをかければ完璧!





@____m_y_k / Instagram



仕上げに靴全体にしっかりと防水スプレーを掛ければ、対策完了です!



雪解け水からも守ることができるので、足の甲まで雪が積もっている時や、少し雪が解けたシャリシャリした状態の時でも問題なしです♩



雪道もお気に入りの靴でお出かけしたい





@pocky_11__ / Instagram



靴底に一工夫するだけで、ツルツルな雪道も安心してお気に入りの靴でお出かけできますよね♩



嫌いだった雪道も、ついつい回り道をしてお散歩したくなること間違いなしです♡



ぜひ試してみてくださいね!



▽おすすめのタグを検索する♡



#DIY #プチプラ #靴



カテゴリ