山崎賢人、自身の“トドメ=弱点”を告白「サイズとかの問題ではないです…」

山崎賢人、自身の“トドメ=弱点”を告白「サイズとかの問題ではないです…」

 俳優の山崎賢人が、『JUNON』3月号(主婦と生活社)の巻頭特集に登場。放送中の主演ドラマ『トドメの接吻』で演じる堂島旺太郎のような刺激的な視線と、ナチュラルな表情というギャップのある二面性を表現した。



【写真】山崎賢人、ホスト役に挑戦



 久しぶりの同誌への登場となった今回、バラの花を持った撮り下ろしカットのほか、Q&A形式のインタビューにも挑戦。ドラマにちなんで自身の「トドメ=弱点」を聞かれると、「虫ですかね。蚊も苦手なので、サイズとかの問題ではないです。子供の頃は虫取りとかしてたんですけどね」と、意外な弱点を告白した。



 同号にはそのほか、俳優の竹内涼真、窪田正孝、NMB48の吉田朱里が登場。若手俳優6人が登場する「バレンタイン特集」や、イケメンを常にチェックしてきたJUNON編集部7人が見出した「ネクストブレイク美男子2018」も掲載する。
コメント1
  • No.1
    02/01 16:50 id:cd23bd

    凄くカッコイイですね💕

    20
    0
カテゴリ