TVアニメ『 からかい上手の高木さん 』第3話「コーヒー」「空き缶」「炭酸」「筋トレ」「アフレコ」「傘」【感想コラム】

TVアニメ『 からかい上手の高木さん 』第3話「コーヒー」「空き缶」「炭酸」「筋トレ」「アフレコ」「傘」【感想コラム】

『 からかい上手の高木さん 』第3話が放送されました。今回は6つのエピソードで構成されている珍しいお話になっていましたね。


今回も西片(CV:梶裕貴)は安定して”からかい”を受けていましたね。その様子がかわいいんですよ。高木さん(CV:高橋李依)の”からかい”方もすばらしいですね。「あんなん言われたら、アカンわ」と思うセリフや仕草が最高です。


また、第3話はミナ(CV:小原好美)、ユカリ(CV:M・A・O)、サナエ(CV:小倉唯)の3人にスポットが当たることが多かったですね。3人のショートストーリーがポンポン出てきたのも第3話の特徴だったと思います。


それでは、第3話の感想にいきましょう!


Contents

1 ミナ、ユカリ、サナエの3人にフォーカス!エエ関係性だなぁ2 高木さんの悶絶セリフにノックアウト!3 相合い傘はやっぱりいいねぇ~4 新EDテーマ「AM11:00」、これまた高木さんのカバー楽曲5 TVアニメ『からかい上手の高木さん』第3話「コーヒー」「空き缶」「炭酸」「筋トレ」「アフレコ」「傘」の感想
■ミナ、ユカリ、サナエの3人にフォーカス!エエ関係性だなぁ

今回はミナ、ユカリ、サナエの3人がたっぷりと登場した回でしたね。いや~、実に良い感じだったと思います。


第3話は、「コーヒー」「炭酸」「アフレコ」の3つのエピソードが3人の話でした。さらに、「傘」の冒頭にも3人が登場しましたね。もっとこういうの増えてもいいのよ?


なによりも、ミナの子どもっぽいところが前面に押し出されていましたね。ちょっと大人びてコーヒーを飲もうとしたり、苦手な炭酸を無理して飲もうとしたりするところなんて、まさに中学生!「It’s a “Chu-gakusei”!」って感じでしたね。


そんな子どもっぽいミナと遠慮なく接する2人。イイ!ミナほど子どもっぽくない2人にも「ゲップしたらバカにされるから我慢しよう」とか、ネコにアフレコするとか、中学生らしい感じが出ていました。


第3話まではメインキャラクターの2人意外だと、ミナ、ユカリ、サナエの3人にフォーカスしたエピソードが放送されていますが、ほかのキャラクター、たとえば、中井(CV:内田雄馬)と真野(CV:小岩井ことり)にフォーカスしたエピソードなんかもやってほしいところです。


■高木さんの悶絶セリフにノックアウト!

ミナ、ユカリ、サナエの3人にスポットライトが当たった第3話ですが、もちろん高木さんと西片のやりとりがメインにありますよ。


今回は高木さんの破壊力高目なセリフが多かったですね。あんなこと言われたら、誰でも照れてしまうと思うようなセリフをサラッと言う高木さん。視聴しながら「ズルい!」と思いましたね。


特に、破壊力が高かったセリフとしては、「空き缶」に出てきたセリフですね。


「もし西片が買ったら、私のファーストキスあげるよ」


……こんなこと言われたら、好きになっちゃいます。西片の心中お察しします。


もちろん、何気ない一言も思いのほか火力が高いです(高木さんにとってはジャブ程度?)。でも、第3話に登場したこの一言は、特に高火力だったと思います。


■相合い傘はやっぱりいいねぇ~


第3話の最後のエピソードとして放送された「傘」。こちらでは、高木さんと西片の相合い傘の様子が描かれていましたね。みなさんはご覧になられましたか?


「傘」を見た筆者が最初に思ったことは、「やっぱり相合い傘というシチュエーションは素晴らしいな…!」でした。昨今のラブコメにおいて定番のシチュエーションとなっている相合い傘。ここ最近は定番が高じて、テンプレ的シチュエーションとなってしまったのか、ラブコメでもあまり見なくなってしまっているように思います。


でも、やっぱり定番のシチュエーションは定番と言われるだけあって良いものですね。高木さんと西片という二人、外は雨、傘は1本しかない。偶然か必然か、その真偽は闇のなかですが、高木さんと西片が相合い傘をしながら下校をする状況が生まれます。


そんな状況下でドギマギする西片と、いつも通りの高木さん。一方は心臓バクバクで呼吸が不安定になりつつあり、もう一方は普段と何ら変わりない様子を見せています。


ドキドキでよくわからなくなってきている西片に、高木さんが”からかい”を仕掛けます。さらに、わけがわからなくなる西片とそんな西片の様子を見守る高木さん。


あぁ~、最高っすねぇ~!


本当に素晴らしいものを見せてもらいました。


■新EDテーマ「AM11:00」、これまた高木さんのカバー楽曲

第3話のラストでは、新しいEDテーマが公開されましたね。「さて、今週も『気まぐれロマンティック』を聴くぞー!」と思っていた筆者は仰天ビックリでした。


新EDテーマは「AM11:00」です。こちらの楽曲はHYが2003年に発表した楽曲ですね。2018年現在でも根強い人気を誇っている楽曲ですが、第3話ではこちらの楽曲の高木さんカバーバージョンが放送されました。


これまた名曲をもってきましたね。歌詞、特にサビの歌詞が高木さんの心情を歌っているのかもしれないと思うと、たまらないですね。


また、個人的な意見ですが、西片が歌う「AM11:00」も聴いてみたいですね。割と合っていると思うんですけどね。どうでしょうか?


このカバーソングにかんしては、『からかい上手の高木さん』のカバーソングアルバムの発売が決定しています。今回までに発表されている2曲のほかに、5曲を収録するCDとして発売されるらしいです。


ということは、あと5曲のカバーソングがあることになります。果たしてどんな楽曲が登場するのでしょうか。楽しみですね!


■TVアニメ『からかい上手の高木さん』第3話「コーヒー」「空き缶」「炭酸」「筋トレ」「アフレコ」「傘」の感想

TVアニメ『 からかい上手の高木さん 』第3話「コーヒー」「空き缶」「炭酸」「筋トレ」「アフレコ」「傘」【感想コラム】
第3話はショートストーリー詰め合わせセット的な回でしたね。高木さんと西片のやりとりを楽しみつつ、ミナ、ユカリ、サナエの3人を中心にしたお話にも目を向けることができました。


第3話まで視聴してきて思いますが、『からかい上手の高木さん』という作品は本当にきれいにお話が作られていますね。エピソード一つ一つにきっちりとオチがあるのもそうですが、アニメ全体としてみたときの構成が美しいです。


「空き缶」や「筋トレ」といった一つ一つのエピソードに明確なオチをもたせつつ、エピソード同士にゆるやかなつながりを感じさせるところは芸術だと思います。


さらに、一つ一つのエピソードで描きたいものがはっきりしているのでしょうか?エピソード内に入る効果的なアクセント(”からかい”)が絶妙ですね。


早く続きが見たいと思うのはもちろんですが、もう一度あのエピソードを見返したいとも思ってしまいます。


来週放送の第4話までは第3話を見返しておこうと思います。


今回放送された第3話のエピソードですが、小学館が運営するマンガアプリ「マンガワン」でフルカラー版のマンガが公開されています。アニメ第3話で放送されたエピソードをマンガでもチェックしておきましょう!



マンガワンでも振り返り連載中です。ここだけの期間限定フルカラー版! #からかい上手の高木さん #高木さんめ #マンガワン https://t.co/Okn4fwd5qs


— ゲッサン編集部 (@gessanofficial) 2018年1月22日


 


TVアニメ『 からかい上手の高木さん 』第2話「習字」「衣替え」「英訳」「プール」【感想コラム】





(あにぶ編集部/タングステン)
カテゴリ