おそ松さん 第2期 第16話「 宇宙海賊 」「 グルメ回 」「 となりのかわい子ちゃん 」【感想コラム】

おそ松さん 第2期 第16話「 宇宙海賊 」「 グルメ回 」「 となりのかわい子ちゃん 」【感想コラム】

実松といい今回といい、本当「録画する時間間違えた!?」と思わせる出だしをしてくれますわ「 おそ松さん 」……。


でも今回!正直!どれも好きでした!!


そんな今回のあらすじと感想に参ります!


Contents

1 おそ松さん 第2期 第15話1.1 「 宇宙海賊 」1.2 「 グルメ回 」1.3 「 となりのかわい子ちゃん 」2 今回のパロディは困惑と爆笑をつれてきた3 女子が可愛いよぅ!可愛いよぅ!
■おそ松さん 第2期 第15話

「 宇宙海賊 」
宇宙海賊シャーザー。金、武力、権力、女、すべてを手に入れたシャーザーは、いつしかこの生活にスリルを感じなくなっていた。


退屈に飽きたシャーザーは、すべての財産と記憶、容姿をも忘れ去り、別人として生きていくことを選ぶ。


「 グルメ回 」
家族全員でチビ太のおでん屋台に訪れた松野家。


そのおいしさに松代が舌鼓を打ち、六つ子たちもチビ太のおでんを絶賛する中、松造だけがその味に物申した。


本当に美味しいおでんを味わわせてやると断言した松造は、おでんの材料から調達を開始した。


「 となりのかわい子ちゃん 」
松野家の六つ子たちは、最近隣のマンションにいる褐色美少女・キンちゃんに憧れを抱いていた。


どうやって知り合うか悩む六つ子の元に、なんとブラジャーが飛来する。


それ以降ブラジャーが飛来するたびに仲良くなっていった六つ子は、やがてキンちゃんから東京案内という名のデートに誘われる。


しかしその日は、事前にトト子ちゃんの荷物持ちをする約束をしていた日だった。


■今回のパロディは困惑と爆笑をつれてきた

画像引用元:©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会


いやー、今回は本当に!本っ当に「マジで違う作品録画しちゃった!?」と焦りましたね!!「ん!?コブラ!!??」ってなりませんでしたか!?コブラ見たことない人はごめんね!!


まさかあんなにパロディ部分オンリーで引っ張るとは思いませんでした。途中でルパンになったときも笑いましたが、出崎統さんの演出が見られたときはさらに笑いました。白鯨伝説好きだったなぁ!!


なぜか「 戦え!イクサー1 」まで彷彿としてしまってあの頃のアニメを見たくなったりもしたんですが、だよーんが登場することであんなに安心したのは今回が初めてです。


ありがとう、だよーん。よかった、ちゃんと「 おそ松さん 」を録画できていた。通常の骨格ではありえないその容姿が果てしなく安心感をくれた。


しかしオチがなかったんですが、まさか……まさかハタ坊お前……??


そして次、「グルメ回」は凄かったですね!!!BGMがアレだったものでもう、「 宇宙海賊 」どころじゃない爆笑をしてしまいました。


どうしたの!今期から始まった某クソアニメに対抗しようと思ったの!?


中の人が中の人だったし副部長的な人も出てきたし岡☆まで出たしでもうお腹いっぱいでした。ここまでやってくれるともう言うことはありません。


色々なんやかんやありますが、「 美味しんぼ 」はやっぱり印象深い作品なんですよねー。


でもこれ、「 おそ松さん 」見ながら考える感想じゃないね!!


■女子が可愛いよぅ!可愛いよぅ!

おそ松さん 第2期 第16話「 宇宙海賊 」「 グルメ回 」「 となりのかわい子ちゃん 」【感想コラム】画像引用元:©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会


世の女性たちよ!!キンちゃんみたいな子こそが本当のサバサバ系女子だぞ!間違えるなよ!!


いやー、相変わらずこの作品に出てくる女子は可愛い。性格もなにもかも可愛い。


性格悪め女子の可愛さもさることながら、可憐な女子の可愛さ、大人の女性の可愛さ、そしてサバサバ女子の可愛さも盛り込んでくるとかね。実はこのアニメ、女子を楽しむアニメとしても充分良作なんじゃないでしょうか。


自分以外を優先する六つ子にモヤモヤして、自分にはされない距離感で離す六つ子にイライラして、いつもの傍若無人な態度でなくふて腐れてしまったトト子ちゃん、最高に可愛くなかったですか!!


自分がいつもの怒り方をしていないことをおそ松兄さんに言われて初めて気付いた描写とか、


自分がふて腐れたことで空気を悪くしたことを分かっていて、でもなんて言ったらいいか分からなくて「面倒くさい」って言っちゃったところとか、


そんで一切悪くないキンちゃんに謝られたことで自分の「悪い子」な部分を目の当たりにしたようで泣き出しちゃったりしたこととか、


1期2期含めて、おそ松さん史上最高に可愛いトト子ちゃんでしたよ!!


でも今回初めて、六つ子とトト子ちゃんの「幼馴染みらしい」姿が見られたような気がしますね!


おそ松兄さんはトト子ちゃんのワガママで傍若無人なところも含めて可愛いと思っているから、ふて腐れるような怒り方をされると率直に「可愛くない」と思うんでしょうね。これを直接言えるところが、幼馴染みって感じでした……!


またトド松ですよ。あの子ただでさえ怖がりさんだし、都合の悪いときにはニコニコ笑って受け流すタイプなので、トト子ちゃんに対して「なにが面倒くさいんだよ」なんて言えると思っていませんでした!


幼馴染み感……素晴らしかったです!!


キンちゃんもいい子だし可愛いし、サバサバしているからこそ六つ子との距離が自然だし、自分が約束の横入りしてトト子ちゃんを不快にしたと反省して謝るし、今回は可愛さしかない……!!可愛さしかないんですけど……!!!


「 おそ松さん 」ってたまにこういう回を挟んでくるから、どんなに下ネタが酷くてもずっと楽しみにしていられるっていうところ、あるんじゃないかなと思います。


さーて来週の「 おそ松さん 」はー!?「旅館」のワード1つでそんな想像したことないよ!!!


おそ松さん 第2期 感想コラムのまとめ





(あにぶ編集部/井之上)
カテゴリ